小原 紗英さん

在校生・卒業生の紹介

小原 紗英さん

私も卒業生のみなさんを見習って八洲を卒業し、夢を見つけて立派に生きていきます。

平成26年 在校生代表 小原 紗英さん

動画を見る

送辞

卒業生のみなさん、卒業おめでとうございます。
今回の卒業には、人ぞれぞれの想いがあると思います。
卒業までの日々が短かった人や長かったと思う人、それぞれですが、八洲に来て後悔している人はいないと思います。

私は全日制の高校に通っていました。
環境にもなじめずクラスの人ともあまり話せないまま、前の学校から八洲へ転校。
八洲のCMをみて、この学校だったら、自分にも出来そう、そう思ったのが転校のきっかけです。
私は、八洲へ来るまで、あまり目標や目的を持たずに過ごしていました。
自分らしくいる事が出来ない自分がいて息苦しかったことを覚えています。

初めて参加したのは7月9泊のマリンスポーツスクーリングでした。
最初は緊張して、気まずくて、帰りたい気持ちでした。
でも、集団生活の中で、友達ができたり、朝起きて一緒にご飯を食べたり楽しい時間を過ごす事が出来ました。
長い授業も友達がいたから頑張る事が出来たし、消灯後の宿舎で怒られる事があったけど、友達とこんなに楽しい時間を過ごす事が出来たのは八洲のお陰です。

私は八洲に来てたくさんの人に出逢う事が出来ました。
みんな、一生懸命、輝いて生きていました。
最初は高校卒業のためにきた八洲だったけど、高校卒業以外にも、みんなのお陰で、忘れかけていた自分らしい自分でいる事ができて毎日幸せです。
八洲はどこの学校にも負けないくらい最高な学校です。

卒業生のみなさん、卒業することで、また新しい出逢いがあると思います。
楽しい事ばかりじゃないと思うけど、自分のペースで自分の目標を目指して頑張ってください。
私も卒業生のみなさんを見習って八洲を卒業し、夢を見つけて立派に生きていきます。

今回、私が送辞をしようと思ったのは、大好きな先輩たちが卒業するからです。
とても寂しいけど、『ありがとう』の気持ちを込めて書きました。
八洲の事、八洲の優しい先生の事、かわいいモモの事、八洲で過ごした貴重で大切な日々を忘れないで下さい。
私は八洲のみんなが大好きです。
卒業生へ、心から感謝の気持ちを込めて…