阿部 紋子さん

在校生・卒業生の紹介

阿部 紋子さん

夢を持っている人は絶対にその夢をあきらめないで下さい。

平成27年2月22日 在校生代表 阿部 紋子さん

動画を見る

送辞

卒業生の皆様、ご卒業おめでとうございます。
本日は、先輩方の晴れ晴れしい姿をみて、私達の心も晴れやかですが、色々とお世話になった先輩方とのお別れはとても寂しいものです。

私は今回の9泊10日が初めてのスクーリングだったので、最初の1日目は不安と期待が入り混じった気持ちで苦しかったです。
ですが、ここで出会った方々と共通の話題や嬉しい事、面白い事、悲しい事など、相談や会話を繰り返す度に仲良くなり、前から知り合いだったくらい打ち解けられました。
そして、不安な気持ちがいつの間にか消えていました。本当にありがとうございました。

今日、八洲学園大学国際高等学校を卒業し、大学や専門学校等へ進学、または社会人として新しいスタート地点に立つ皆様は、新しい世界への旅立ちに不安もあると思います。
でも、八洲で学んだ事を自分の礎にすれば、必ず不安が期待に、期待が自分の望んでいる現実となり、夢が叶うと信じています。

だから、夢を持っている人は絶対にその夢をあきらめないで下さい。
夢を持たずに成功している人はいません。
いくつもの辛い困難が待ち受けているかもしれませんが、そこで決してあきらめてしまう事なく、真正面から立ち向かい、それを頑張って乗り越えて下さい。
苦労した分だけの成功が待っているはずです。
私も夢や目標を見つけて八洲学園大学国際高等学校に恥じぬよう、卒業して立派に生きてゆきたいです。

今回、私が送辞をしようと思ったのは、仲良くなった大好きな先輩が卒業するからです。
とても寂しいですが、それ以上に感謝の気持ちを込めて書きました。
八洲学園大学国際高等学校で過ごした大切な日々を忘れないで下さい。
短い間でしたが、お世話になりました。
最後になりますが、卒業生の皆様のご健康とご活躍を心からお祈りして送辞の言葉と代えさせていただきます。