お気軽にご相談ください 0120-917-840

進路(進学・就職)ブログ

TOP > 進路ブログ > 【全国】就職を考えている人向け~敬語①~

【全国】就職を考えている人向け~敬語①~

17/09/17

 

 

 

 

 

 

 

進路部の木村です!!

 

 

 

 

 

 

今回から何回かにわけて敬語についてお伝えします☆

 

 

 

敬語って、難しいんですよね・・・

 

 

意識して話しているつもりでもそれが間違った敬語である!

 

 

ということは私でも多々あります!

 

 

 

 

 

そもそも敬語には大きく分けて3つの種類があります。

 

 

 

これは知っている人も多いかと思いますが、尊敬語・謙譲語・丁寧語の3つです。

 

 

 

 

【尊敬語】

 

 

自分よりも目上の立場にいる人の行為や動作、ものごとに対して、相手を立てて表現するときに使う。

 

 

 

 

【謙譲語】

 

 

目上の立場にいる人に対して、自分の行為や、動作ものごとについて、へりくだって表現するときに使う。

 

 

 

【丁寧語】

 

 

話や文章の相手に対して丁寧表現したり、ものごとを美化して表現するときに使う。

 

 

 

 

例えば、自分より目上の人にメールやLINEで指示や依頼があったとき、

 

 

 

その返事を「了解です」「了解しました」とする人、多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

実は「了解」という言葉は目上の人に対して使う言葉としてはふさわしくないのです。

 

 

 

「かしこまりました」や「承知しました」を使うべき場合もありますが、

 

 

返事としては「わかりました」で十分です。

 

 

 

このように間違った敬語を知らずに使っていることは珍しくありません。

 

 

 

 

この機会にぜひ正しい敬語を身につけて欲しいです!

 

 

 

 

 

次回も敬語についてお伝えします(^^)

 

 

 

 

 

 

東京や大阪など全国どこからでも入学ができる

 

 

 

 

通信制高校の八洲学園大学国際高等学校