お気軽にご相談ください 0120-917-840

進路(進学・就職)ブログ

TOP > 進路ブログ > 【全国】進学を考えている人向け~高校と大学・短大との違い~

【全国】進学を考えている人向け~高校と大学・短大との違い~

17/11/06

 

 

 

 

 

進路部の木村です!

 

 

 

 

 

 

 

今回は高校と大学・短期大学との違いについてお伝えします★★

 

 

 

 

 

中高生の間は「生徒」と呼ばれているみなさんですが、大学生・短期大学生になると「学生」と呼ばれるようになります。

 

 

 

これは学校教育法で定められている呼び名になります。

 

 

 

「生徒」は学校で教育を受ける者、「学生」は学業を修める者という意味です。

 

 

 

これまでは答えのある学びを受動的に教育されてきた「生徒」が、

 

 

 

自分で選んだ学業や分野で自分なりの問いを立て、自分で答えを見つけ出していく

 

 

 

=能動的に学業を修めていく「学生」になるということです。

 

 

 

 

前回もお伝えしたように、幅広い教養を身につけ特定の学問を深く追求していく大学、

 

 

 

 

そして教養と同時に社会で即戦力となる技術を身につける短期大学。

 

 

 

 

 

 

これらの目的は多少異なりますが、深い知識と広い視野を持った「教養人」を育てることが、大学・短期大学の役割といえるでしょう。

 

 

 

 

 

 

また、高校では決められた時間割の授業を受けていくという形でしたが、

 

 

 

 

大学では学びたいことや受けたい授業を自分で決めることができるのも高校との違いといえるでしょう。

 

 

 

 

自由になる分、責任は伴いますが社会に出る準備期間として有意義な時間を過ごして欲しいです(^^)