高卒認定合格プランの特長

高卒認定合格プラン詳細

一人でも多くの方に進学や就職の目標を実現してもらえるように、入学から修了までの全てをしっかりとフォローします。学習に関することはもちろん、日常生活に関する相談までできる安心のプランです。

確実に高認合格する方法

高等学校卒業程度認定試験(以下、「高認試験」という。)の合格率は40%と非常に難しくなっています。そこで、得意な科目1科目以上を高認試験で受験して科目合格し、残りの科目を当校の高卒認定合格プランで確実に修得して、文部科学省に「試験後の合格申請」を提出して高認合格を狙うのが堅実です。

また、高認試験でのまさかの失敗は、進学が1年遅れるなどのリスクを伴います。 リスクを軽減するために、高認試験受験科目を2科目以上受験した上で当校の高卒認定合格プランで履修登録し、まさかの場合に備えることも有効です。

当校高認プランを利用して大学受験する流れ

STEP1

高認試験に1科目以上合格する。

STEP2

残りの科目は、当校の高卒認定合格プランに出願

STEP3

当校出願時に当校様式「単位修得見込証明書発行願

STEP4

当校より合格通知といっしょに「単位修得見込証明書」をご自宅に郵送します。
文部科学省へ高認試験「合格見込成績証明書交付願」に添付して申請します。

STEP5

文部科学省から1週間程度で高認試験「合格見込証明書」が返送されますので、受験する大学への出願書類に添付して提出します。

STEP6

大学受験

STEP7

当校で、最短5泊6日の集中スクーリングに参加して科目の単位修得します。

STEP8

当校より「単位修得見込証明書」の発行を受け、文部科学省に「合格の申請について(試験後の号革新性様式)」と「合格証明書交付願」を申請して、高認試験「合格証明書」の発行を受けます。

STEP9

受験して合格となった大学に高認試験「合格証明書」を提出して、入学手続きを進める。

スクーリング

やしま国際のユニークで柔軟な集中スクーリングで生徒さんの多様なニーズに応えます。
集中スクーリングはほぼ毎月実施しており、参加時期や日程を生徒さんが自由に選択することができます。スクーリングの時間割も、担任の先生が生徒さんや保護者様と相談しながら、一人ひとりのニーズにあわせて作成します。

TYPE-A TYPE-B TYPE-C
標準的なパターン 高認で1科目合格している場合 あと2科目分の単位が欲しい場合
  • ・高認で、4科目合格した。
  • ・残り4科目の単位修得を目指す。
  • ・高認で、1科目だけ合格した。
  • ・残りすべての科目の単位修得を目指す。
  • ・高認で、2科目だけ不合格となった。
  • ・2科目分の単位修得を目指す。
ほぼ毎月実施の5泊6日(6泊7日)の集中スクーリングに、年1回参加。 9泊10日または5泊6日(7泊8日)のスクーリングに参加。 最小限の集中スクーリングに参加。
自宅ではリポートと視聴報告書を必要通数作成し、1回のスクーリング参加で必要な科目をすべて修得します。 リポートと視聴報告書を必要通数作成し、集中スクーリングでの学習をできる限り自宅学習に振り替えることで、スクーリング参加で必要な科目をすべて修得します。 必要最低限の集中スクーリング参加で単位修得可能ですので、ご負担も小さくなります。