高大連携

八洲学園大学国際高等学校(本校)は
八洲学園大学の附属高校になっており、
密接な高大連携を行っています。

「来校不要」な日本初のインターネット大学

「来校不要」な日本初のインターネット大学

八洲学園大学は2004年に開学した通信制大学です。
日本で初めて、インターネットを利用しての学位や国家資格の取得を実現しています。
年間約200科目を開講し、必須科目はありませんので好きな科目を学んで卒業を目指すことができます。
もちろん、授業や課題提出もインターネット上で行います。
また、通信制大学では珍しい就職支援も行っており、履歴書添削や面接指導なども利用することもできます。

高大連携のメリット

高大連携のメリット

本校の生徒さんが八洲学園大学に進学を希望した場合、推薦枠や入学金全額返還などの特典があります。
また、公開講座も充実しており、本校の在校生・卒業生・保護者の方は受講料が割引されます。

高校授業への読み替え (※準備中※)

八洲学園大学の公開講座受講時間数を、高校卒業に必要な『特別活動』の授業時間数として読み替えます。読み替え時間数には上限がありますので、詳細は本校までお問い合わせ下さい。(受講するにはパソコンが必須です。)

八洲学園大学在学生の特徴

八洲学園大学在学生の特徴

八洲学園大学は本校と同じく年齢制限がありませんので、10代から80代まで幅広い層の方が学んでいます。
また、学年制を取っていませんので自分のペースで学習できます。

  • ・司書など国家資格を取得し、それを活かして働きたい方
  • ・働きながら卒業を目指す方
  • ・家事や育児をしながら学ぶ方
  • ・大学まで来校することが難しい方
  • ・対面でのコミュニケーションが少しだけ苦手な方 など

大学の授業をYouTubeで体験

大学の授業をYouTubeで体験

高大連携を密接に進めるため、八洲学園大学キャンパス内に本校分室が設置され、本校の鈴木啓之教頭が八洲学園大学教授を兼任しています。
鈴木啓之教頭の体験ミニ授業はこちらから閲覧出来ます。

▶︎動画はこちら

  • オリジナル教材と手厚い個別サポートによって、誰でもスムーズに進められる自宅学習

    自宅学習について