八洲学園大学トップ > 八洲学園大学とは > 大学案内 > 教員紹介 > 赤山みほ

教員紹介

赤山みほ

専任講師

赤山みほ Miho Akayama

  • 学位またはそれに準ずる称号等:修士(図書館情報学)
    専門分野・研究テーマ:図書館経営論

担当科目

・情報サービス演習1
・情報サービス演習2
・情報資源組織演習1
・情報資源組織演習2
・学校図書館情報サービス演習
・学校図書館メディアの構成

学歴

東海大学短期大学部高輪情報ネットワーク学科 卒業
筑波大学知識情報・図書館学類 卒業
筑波大学大学院図書館情報メディア研究科 博士前期課程 修了
筑波大学大学院図書館情報メディア研究科 博士後期課程 在学中

職歴

公立図書館 非正規職員
国立国会図書館 非常勤職員
アカデミック・リソース・ガイド株式会社 パートナー
筑波大学 ティーチング・アシスタント、リサーチ・アシスタント、留学生チューター
八洲学園大学 非常勤講師(2015年4月~2017年9月)
聖徳大学 非常勤講師(2015年6月~)
近畿大学 非常勤講師(2016年4月~)
日本大学通信教育部 非常勤講師(2017年4月~)
以上を経て、現職

教育活動、研究活動、学内活動、社会活動

【論文】
赤山 みほ. "公立図書館における公共サービス基本法の影響". 日本生涯教育学会論集, No.38, 2017年11月
赤山 みほ. "公立図書館における指定管理者の選考プロセスの実態調査". 日本図書館情報学会誌, Vol.62, No.4,p.242-253, 2016年12月

【学会発表】
赤山 みほ. 公立図書館における公共サービス基本法の影響. 日本生涯教育学会第37回大会, 2016年12月4日
赤山 みほ. 地方公共団体におけるPFIを利用した複合施設内の公立図書館に関する調査. 日本図書館情報学会春季研究大会, 2015年5月30日
赤山みほ, 薬袋 秀樹. 公立図書館における指定管理者の選考プロセス. 第60回日本図書館情報学会研究大会, 2012年11月17日

【研究助成】
日本図書館情報学会研究助成「公立図書館における指定管理者の選考プロセスの実態調査」

【社会活動等】
図書館情報学若手の会ALISで、図書館へ書籍寄贈のためのクラウドファンディングを実施
取材協力「アンネの日記:ネットがつなぐ「志」図書館に本寄贈へ」毎日新聞大阪本社版  2014年6月13日
取材協力「アンネ・フランク関連図書破損事件について」news every. 日本テレビ 2015年3月18日
取材協力「『アンネの日記』寄贈へネットで60万円集める」筑波大学新聞 2014年10月6日

メッセージ

情報リテラシーのエキスパート、司書になろう!
こんにちは!みなさんは、図書館で働く司書はどんな人というイメージをお持ちでしょうか。本が好きな人というイメージがあるのではと思います。またどんな仕事をしているでしょうか。ただ本を貸し出したり返したりして、暇な時には本を読むような静かな環境で楽しい職場、というイメージがあるのではと思います。
司書の仕事は、調べものから調べ方案内、本の購入、整理、修理など多岐にわたり、利用者としてのみなさんから見える部分はごく一部です。また司書は、知識だけでなく本を運ぶ体力と、利用者からの情報ニーズを引き出す接客スキルが必要な職業です。本が好きなだけで司書になろうとすると、びっくりするのではと思います。求人倍率も高いので正規職員の司書として働くのはとても難しいことだと思います。しかし、司書科目を履修して身につくことは、司書にならなくとも日常生活で活用できます。特に情報検索の知識はこれから先の将来にも役立つことでしょう。情報リテラシーのエキスパート、司書になりましょう。
ページトップへ

このページの先頭へ