八洲学園大学トップ > 八洲学園大学とは > 大学案内 > 教員紹介 > 山鹿 貴史

教員紹介

山鹿貴史

准教授

山鹿貴史 Takashi Yamaga

  • 学位またはそれに準ずる称号等:修士 (大学アドミニストレーション)、学士(教育学)
    専門分野・研究テーマ:教育学、通信・遠隔教育、高等教育、情報教育、保育者養成、スポーツ・健康科学教育、文化研究

担当科目

・学校教育概論(教育原理・教職論)
・高等教育アドミニストレーション概論~大学の教育・経営を学ぶ~
・教育からみる人物史~偉人に学ぶ教育観~
・教育時事論~教育問題を考える~
・武道・武術に学ぶ教育論
・プレゼンテーション概説
・教師論概説~教育者としての教師論~
・現代社会と大学
・子どもの保育と教育
・子どもの遊びと文化A
・情報社会と教育
・情報技術と社会~資格取得も視野に~
・スポーツと教育

学歴

玉川大学 教育学部 教育学科 卒業
桜美林大学大学院 大学アドミニストレーション研究科(通信教育課程)修士課程 修了

職歴

学校法人渡辺学園(東京家政大学)財務部 管財課
明治学院高等学校 臨時職員(情報科 助手)
八洲学園大学 生涯学習学部 生涯学習学科 専任講師

以上等を経て現職

教育活動、研究活動、学内活動、社会活動等

【著書・編書等】
単著『若者と高等教育』BookWay 2012年10月
編集『八洲学園大学 市民フェロー研究会 研究報告集』八洲学園大学 市民フェロー研究会 2016年03月

【論文等】
山鹿 貴史「通信教育における情報教育に関する一試論 ―通信制高校専攻科・併設サポート校での実施事例から―」八洲学園大学 市民フェロー研究会『八洲学園大学 市民フェロー研究会 研究報告集』2016年03月
山鹿 貴史「大学市民研究員制度に関する一考察」小田原短期大学『小田原短期大学研究紀要 第47号』2017年03月
山鹿 貴史「保育者養成校における科目「教育原理」の実践と考察」八洲学園大学『八洲学園大学紀要 第14号』2018年03月
山鹿 貴史・鈴木 克夫「国と通信教育 ―戦後大学政策における伏流の系譜―」日本通信教育学会『平成29年度 日本通信教育学会 研究論集』2018年06月
石原 朗子・小暮 克哉・山鹿 貴史「誰が大学通信教育に学ぶのか ―入学者の変化に見る高等教育と社会―」桜美林大学大学院 大学アドミニストレーション研究科『大学アドミニストレーション研究 第9号』2019年03月

その他の業績等については下記参照(外部サイトへ)

メッセージ

「大学通信教育」を通じて、プレゼン力や情報活用力を高めましょう!

2016年度より着任しました山鹿です。 本学は「通信制大学」として、開学からすでに10年以上が経っていますが、実は「大学通信教育」とは、1950年頃から制度化されている、伝統的な教育制度なのです。特に本学では生涯学習学部として、沢山の魅力的な科目を学ぶことができます。
ところで近年、大学を取り巻く情勢は絶えず変化を続けています。それとともに、大学に求められる社会的役割にもまた、変化が生じています。大学や学校教育に関する歴史、制度、意義、課題などについて学ぶとともに、高度情報社会を生き抜くための「プレゼンテーション能力」や「情報活用力」も、ぜひ身に着けて下さい。

ページトップへ

このページの先頭へ