八洲学園大学トップ > 八洲学園大学とは > 大学案内 > 教員紹介 > 伊藤康志

教員紹介

伊藤康志

非常勤講師

伊藤康志 ITOH Yasushi

担当科目

・生涯学習論1(生涯における学習設計)
・変わり続ける社会と学習の支援

学歴

慶應義塾大学法学部政治学科 卒業
放送大学大学院文化科学研究科人間発達科学プログラム 修了(修士(学術))

職歴

国立教育会館社会教育研修所社会教育・生涯学習研修課長
国立オリンピック記念青少年総合センター事業課長
文部科学省生涯学習政策局教育メディア調査官、地域政策調整官
琉球大学生涯学習教育研究センター教授
電気通信大学副理事、弘前大学学務部長、静岡大学学務部長 等
を経て現在、東京家政大学学長補佐

教育活動、研究活動、学内活動、社会活動

メッセージ

まずは自分なりの知の技法を見つけること

大学と高校までと何が一番違うかというと、自分で学ぶ、考える(主体的な学び)ということです。
高校までは先生が教えてくれたことを学べばよかったかもしれませんが、大学では自分で主体的に学びにかかわっていかなければ、楽しくありません。
とりわけ、大学時代にモノゴト(事象)の見方、捉え方についての自分なりの枠組(知の技法)を身に付けることができるかどうかは、とても重要です。
今、巷には例えば論文・レポートの作成などについてのマニュアル本が結構ありますが、大切なのは形式ではなく、自分の思考(モノゴトを考える癖?)に最もあったやり方(技法)を見つけることです。
そのお手伝いができれば、と考えております。よろしくお願いいたします。

ページトップへ

このページの先頭へ