八洲学園大学トップ > 学長・副学長メッセージ

学長メッセージ

学長メッセージ

水戸部優子学長

八洲学園大学は2004年に日本で初めてインターネットを利用して学位や各種国家資格取得を実現した通信制大学です。通学の必要が無く、場所や年齢を問わず、だれもが学びたいと思ったときに無理せず学ぶことができる環境が整っています。

令和という新たな時代が始まりました。 社会の変化がこれからさらに活発になることが予想される現代を生き抜くには、変化への対応力や柔軟性が益々必要とされるでしょう。 インターネットの発展により知りたいこと、知りたい情報にアクセスし易い時代となりましたが、自分の関心ごと、一つの視点や情報にとらわれずに、幅広く体系的に学ぶことで、新しい考え方・見方・気づきを得ることができます。そこで得た学びを他人と共有することで、さらに深めていきましょう。

私は、宝塚歌劇団を退団後、エグゼクティブサーチ、いわゆるヘッドハンティング会社でのコンサルティングおよび、トップ人材の育成のための勉強会の運営に携わりました。また、発達障害者を対象とした就労移行支援事業等にも関わって参りました。そうした仕事をするかたわら大学での勉強を続けたことは、大変ではありましたが、非常に充実した時間であったと実感しています。

八洲学園大学はご自身のペースで学習を進めることができます。目標をもって入学されるすべての方々の学習、そしてその先のキャリアアップを全力でサポートいたします。是非、知的好奇心に蓋をせず、学問への第一歩を踏み出してください。 みなさまのご入学を心よりお待ちしております。

学長ブログ >>

副学長メッセージ

松本真尚副学長

私は1999年からずっとインターネット業界におりまして、2000年に私が代表取締役を務めるPIM株式会社という会社をヤフーに売却してから2012年の8月までヤフーで及びソフトバンク執行役員として仕事をしておりました。

そのようなインターネットの最先端で仕事をするという非常に恵まれた環境の中で次にくるトレンドは何かと色々と考えていたところ、インフラのコストが下がり誰もがスマートフォンというPCと同等のSpecを持った端末を保有しているというこの時代には、教育というマーケットにも大きな風が吹くのではないかと考えておりました。

学ぶという欲求は世界共通で誰もが持ち続けている欲求であり、何歳になってもどこにいてもそのような環境が提供され、個人の興味に応じたカスタマイズされた教育を受講できることが日本経済の発展及び世界で戦える人材を創出できるのであろうと確信しております。 八洲学園大学は、まさにそのような世界を担える大学になるであろうし、そのような環境で卒業する人材は世界を変える人材になっていくことと信じております。

インターネットを通じて、年齢、性別、国籍を超えたOpenなキャンパスが 構築されることで学生と教員、学生同士、その周辺のサポーターなど多数のコミュニケーションがうまれていくような環境を整備することで、新しい「何か」が生まれる場所の1部でも担えれば幸せです。 皆さん、面白い時代です!面白いことを面白いメンバーでやっていきましょう!

八洲学園大学パンフレット ※八洲学園大学の各種資料をダウンロード頂けます。

ご希望の資料はPDFでも閲覧可能です。
PDFファイルを閲覧するには、Adobe Acrobat Readerをインストールしてください。

資料請求・お問い合わせ 資料請求・お問い合わせ
ページトップへ

このページの先頭へ