八洲学園大学 公開講座

生涯学習社会の実現を目指して多数の公開講座を開設

公開講座一覧 公開講座一覧

  • 来校
  • インターネット配信

やしま沖縄研修旅行

開講日:3月28日(土)

本講座は八洲学園大学国際高等学校との連携講座です。

●講座紹介:
八洲学園大学国際高等学校とは単位制・広域通信制・短期集中型の3つを備えた日本初の高校です。本講座では、八洲学園大学国際高等学校の教員による「沖縄の歴史」「琉球史」を学び、沖縄そして八洲学園大学国際高等学校への理解を深めていただきます。

①80分授業「沖縄の歴史と文化(仮)」
・・・八洲学園大学国際高等学校で説明後、海洋文化館に移動し授業。

②80分授業「今帰仁城(北山城)から見える琉球史(仮)」
・・・八洲学園大学国際高等学校で説明後、今帰仁城(世界遺産)に移動し授業。

※授業内容は予告なく変更されることがあります。

●会場:
八洲学園大学国際高等学校(沖縄県国頭郡本部町備瀬1249)

●八洲学園大学国際高等学校とは:
現在では、多くの通信制高校で取り入れている集中スクーリング方式。八洲学園大学国際高等学校はその先駆けとして、2000年に開校いたしました。それまでは通信制高校であっても、週に一回程度の通学をすることがほとんどでした。仕事や子育て、海外留学など、様々な理由で定期的な通学が困難な方にとっては、それだけで高校卒業の妨げとなってしまいます。
八洲学園大学国際高等学校では年に一回、5泊6日という短期集中スクーリングを実現し他校ではなかなか実施できない好きな時期とテーマを選べる選択方式を導入しています。

(画像クリックで八洲学園大学国際高等学校の公式HPへ移動します)

●受講料と別途実費について:
(1)本講座の受講料は無料です。

(2)講義の中で沖縄県内の施設(海洋文化館、今帰仁城)に移動します。施設入場料は合計600円かかりますので各自ご負担ください。

(3)会場までの行き帰りの旅費・旅行保険の加入・宿泊する場合の宿泊費は各自ご負担ください。

●受講に際しての注意事項:
(1)定員30名、最小開講人数2名です。非開講となった場合の保証はできませんので予めご了承ください。

(2)受講できるのは八洲学園大学在学生(科目等履修生を含む)・卒業生・修了(終了)生のみです。

(3)本講座は八洲学園大学および八洲学園大学国際高等学校の単位として認定されるものではありません。
講師 八洲学園大学国際高等学校 受講料 無料 ※別途実費あり
講義時間 80分×2コマ 時間帯 13:00-16:40

防災士養成講座【3月開講】

開講日:3月14日、15日

本講座では、日本防災士機構が認証する「防災士」の資格取得のため、講義や演習など12時間の集合教育を実施します。受講が決定しますと、防災士教本と事前学習レポートを送付致します。自宅学習を行った上で、講座初日に事前学習レポートを提出いただき、2日間(12時間)の集合教育を受けていただきます。2日目の最終講義が終了後、日本防災士機構が実施する防災士資格取得試験(3択30問)を受験していただきます。
2019年9月14日・15日と開催内容は同じです。

防災士に関する詳細はこちら

※本講座は最小開講人数に達したため開講が決まりました。定員90名です。定員に達し次第、受付を終了します。

※受講料には、防災士教本・事前学習レポート・防災士資格取得試験料が含まれています。

※本講座に関する教本等は、最少開講人数を超えた場合にご登録の住所へ郵送させていただきます。
 なお、教本を郵送した後のキャンセルにつきましては、受講料から教本代金(3,500円)を差し引いてご返金いたします。
 また、同封した事前学習レポートは大学へご返送(送料受講生負担)ください。

※学生割対象者 :高等学校・専門学校・短期大学・大学・大学院等に正規学生として在学中の方
(学生証のコピーまたは「在学が証明できる証明書」を郵送またはメール提出していただきます。科目等履修生や聴講生等として在学中の方は「一般」にてお申込みください。)

講師 山本 大樹 受講料 一般 40,500円(税込)
学生 30,500円(税込)
講義時間 60分×12コマ 時間帯 9:00-18:00