茶の湯で哲学する

茶の湯で哲学する

講師 堀内 議司男
受講形態 来校・インターネット配信
受講料 6,000円(税込)
講義時間・回数 90分×3回

この講座の概要

茶の湯とはなんだ?視点を変えると茶の湯の別の顔がみえてくる。エピソードを交えながら、茶の湯の真実の姿を考えます。

本講座は新システムSOBA LMSを利用しての配信となります。
新システムでは、タブレット(iphone/ipad)でのご受講が可能です。
詳しい、システム動作要件は下記をご覧ください。

【SOBAシステム要件】

この講座の受講対象

一般の方、伝統芸能・美術・歴史等に興味のある方

日程と内容について

日程 時間 内容
1 2015年
12月06日
14:40〜16:10
「源流」
伝承・宗教・芸能などから茶の湯を考えます。
2 2015年
12月13日
14:40〜16:10
「五感」
味・触・聴・視・嗅の観点から茶の湯を考えます。
3 2015年
12月20日
14:40〜16:10
「もてなし」
室礼・所作・流儀などから茶の湯を考えます。

最少催行人数の記載がある講座につきまして、申込者数がその人数に達しない際は開講いたしませんので何卒ご了承ください。その際の受講料返金等詳細は「受講に関する注意点」のページにてご確認ください。

受講に関する注意点

講師プロフィール

堀内 議司男