講師プロフィール (みつたけともみ・小林尚美)

みつたけともみ・小林尚美

みつたけともみ
1971年大分県大分市生まれ。助産師。二児の母。
平成17年ごろより、人工妊娠中絶する女性やおなかの赤ちゃんの支援に活動の中心をおきはじめ、助産師の立場での性(生)教育活動に力を注いでいた。 「いのちの授業」講師。

小林尚美
1972年大分県別府市生まれ。羊毛フエルト作家。二児の母。
女子美術大学卒業、現在はカワイ絵画造形教室の講師として子ども達に絵画や工作を指導している。「いのちのおもさ」に登場する胎児人形を制作。

平成24年9月にママ友である二人は写真絵本「いのちのおもさ」を共同製作した。
絵本の出版をきっかけに大分県内を中心に、小・中・高校の児童生徒や保護者、教諭に
向けた「いのちの授業」を展開している。
授業では実際にこの人形を抱っこし、いのちのおもさを体感することができる。

最近では、Benesseたまひよファミリーパークなど、大分県外でのイベントにも参加し、活動は全国に広まりつつある。

■公式HP inotinoomosa.com
■Facebook https://www.facebook.com/inotinoomosa

Yahoo!ブックマークに登録