<物語への扉を開く>シリーズ2:子どもの本の深みに迫る

今年の5月~6月に開講し大変好評だった「<物語への扉を開く>」シリーズの第2段となる講座が開講されます。
今回のテーマは、「子どもの本の深みに迫る」。前回は、読み聞かせスキルアップを目標としワークショップを交えた内容でしたが、今回は、より「物語」をじっくり味わう内容となっています。

 

■講座詳細はこちら

 

講師の高鷲志子先生は、本学で図書館司書資格科目である「児童サービス論」を担当しています。

■高鷲志子先生についてはこちら

 

今年9月に刊行された、東京子ども図書館のレクチャーブックスシリーズ『庭園の中の三人/左と右』(東京子ども図書館 ・2013) では、翻訳を担当されました。
残念ながら現在は在庫切れにつき、中古での購入のみとなりますが、関心のある方はぜひこちらもご覧ください。

■『庭園の中の三人/左と右』に興味のある方はこちら(参考:教文館)


図書館で働いている方、図書館司書資格の取得を目指す方はもちろん、子どもの本に興味のある方はどなたでもぜひご受講ください。