はじめて学ぶ日本文学 ―作品を読み解くということ―

かつて、大陸から文字が伝わり、口伝いのことがらが、活字化されて、文学作品となりました。
その始原から現在に至るまで、作品は、時代の社会や文化に影響を受け、時には、
社会や文化に影響を与えながら、産み出されています。


本講座では、日本における文芸史の流れに目を向けながら、
作品――テクスト――を読み解き、「文学現象」の発展を、体感していくことを目指します。


具体的には、日本文学の最高峰と言われる『源氏物語』への軌跡について
お話することになると思いますが、しかしながら、講義の内容は、
受講生のみなさんとの出会い次第で、自在に変化することでしょう。
作品を読み解く愉悦とは、そういうものかもしれません。


講師:柴田 まさみ 氏
受講期間:9月6日(土)13:00-14:30
受講料:1,800円(税込)
形態:来校・インターネット
--------------------------------------------------------
▼講座詳細はこちら
http://www.yashima.ac.jp/univ/extension/course/2014/06/post-291.html
--------------------------------------------------------