八洲学園大学トップ > 取得できる国家資格等 > 社会教育主事(社会教育士)の概要

社会教育主事 資格を目指す


八洲学園大学で取得するメリット

社会教育主事(任用)資格とは

社会教育主事は、教育委員会の事務局等で、社会教育行政の企画・実施、専門的技術的助言、自主的な学習活動の側面的援助、地域の生涯学習を推進するコーディネート等を行う専門的職員です。社会教育関係の施設職員、指導員、生涯学習アドバイザー等で活躍する際にも有利な資格(任用資格)です。 資格要件を満たした時点で「社会教育士」を称することができます。

要件科目の修得者状況

現在までに363名が要件科目の単位修得をしています(2019年9月末日時点)。

募集概要

大学に2年以上在学して62単位以上修得し、所定科目の単位修得および一定の実務経験により資格が取得できます。
なお、2020年度より資格要件が変更されます。ご不明な点がございましたら、「よくあるご質問」ページをご覧いただき、解決しない場合は入学支援相談センターへお問い合わせください。

最短期間 合計費用※1 学歴要件 科目・単位数※2 スクーリング 時間割 備考
1年~ 194,500円~※3 短大卒以上 13科目24単位 0科目~2科目4単位+実習 詳細はこちら スクーリングは選択科目による
  • ※1 入学金(または登録料)、最低単位修得期間分の学籍管理料、授業料、科目修得試験料、スクーリング受講料などの合計。テキスト代、デポジット(預かり金)などは除く。
  • ※2 学歴要件を満たしている場合の値。卒業を目指すと同時に資格を取得する場合は、卒業要件を満たすだけの単位取得が必要となる。
  • ※3 履修科目によっては、スクーリング受講料が必要となります。
資料ダウンロード。
PDFファイルを閲覧するには、Adobe Acrobat Readerをインストールしてください。
(出願はインターネットから行うため、願書などは同封されておりません。
資料請求・お問い合わせ 資料請求・お問い合わせ
ページトップへ

このページの先頭へ