八洲学園大学トップ > 取得できる国家資格等 > 社会教育主事(社会教育士)のよくあるご質問

社会教育主事

資料ダウンロード。
PDFファイルを閲覧するには、Adobe Acrobat Readerをインストールしてください。
(出願はインターネットから行うため、願書などは同封されておりません。
資料請求・お問い合わせ 資料請求・お問い合わせ

社会教育主事(任用)の資格取得に関するよくあるご質問

要件科目修得に必要な期間を教えてください
24単位の要件科目の単位修得が必要です。正科生(資格・リカレント)編入学または科目等履修生としてご入学いただくと最短1年で単位修得が可能です。ただし、シラバス記載のお薦めの履修順序に則る場合は、学修期間は1年半以上かかります。
資格取得に必要な一定の実務経験とはなんですか?
本学で要件科目を修得しただけでは国家資格取得とはなりません。一定の実務経験とは社会教育法第九条の四第一号に定められています。詳しくは、下記文部科学省のサイトをご覧ください。
・平成8年8月28日文部省告示第148号
要件科目修得にはいくらかかりますか?
正科生(資格・リカレント)編入学または科目等履修生として最短1年で修得された場合、学費の合計は194,500円~となります。別途、1冊当り約2,000円程度の教科書代と証明書等の発行、送料等にあてるデポジットとして3,000円が必要です。
教育訓練給付制度は利用できますか?
2015年度以降にご入学された方は残念ながら利用できません。
社会教育主事を取得するとどのような活躍の場がありますか?
社会教育主事の資格は、任用資格といって教育委員会で社会教育主事として任用されて始めて社会教育主事となるものです。社会教育主事は、都道府県及び市町村の教育委員会で事務局に置かれる専門的職員で、社会教育を行う者に対する専門的技術的な助言・指導に当たる役割を担います。職務内容は、社会教育行政の企画・実施、専門的技術的助言・指導、自主的な学習活動の側面的援助、地域の生涯学習を推進するコーディネート等、多岐にわたっています。社会教育主事の資格保有者は、地域で社会教育関係の施設職員、指導員、生涯学習アドバイザー等として活躍するのに有利です。
2020年度からの「社会教育士」とは何ですか?
社会教育主事(任用)資格取得に必要な科目を修得した時点で称することのできる、専門的知識を有しているということを表す称号です(文部科学省による)。
国家資格名ではありませんのでご注意ください。以下のようなメリットが考えられます。
・名刺などに記すことができる
・カルチャーセンター等での活動や有償・無償の地域活動の際に役立つ可能性がある
・社会教育指導員、社会教育施設の嘱託職員等の採用や社会教育に関するNPO法人の採用の際に役立つ可能性がある(自治体や団体による)
すでに社会教育主事(任用)資格を取得済ですが、「社会教育士」を称することができますか?
2020年度からの新要件科目のうち、下記の4科目8単位を修得することにより、 「社会教育士」の呼称を用いることが可能となります。
・生涯学習支援論1(生涯学習の構造理解と実践サポート) 2単位
・生涯学習支援論2(生涯学習支援の展開) 2単位
・社会教育経営論1 2単位
・社会教育経営論2 2単位
他大学で一部単位を修得済ですが、残りの単位を修得することで社会教育主事(任用)資格を取得し「社会教育士」を称することができますか?
2020年度より社会教育主事講習等規程が改正されました。修得済の単位が新要件の社会教育主事講習等規程で定める科目のいずれに該当するかについては、単位を修得した大学にご確認ください。その上で、残りの単位を本学で修得し、社会教育主事(任用)資格を取得することは可能です(取得と同時に「社会教育士」を称することができます)。ただし、「社会教育実習」は、本学で「生涯学習論1(生涯における学習設計)」「生涯学習論2(生涯学習の支援・推進」「生涯学習支援論1(生涯学習の構造理解と実践サポート)」「生涯学習支援論2(生涯学習支援の展開)」「社会教育経営論1」「社会教育経営論2」を履修し単位を修得した方のみ履修できます。
社会教育士に関する証明書が発行されますか?
短期大学以上の学歴要件を満たし、下記いずれかに該当する方に限り、 賞状型の「社会教育士に関する証明書」を発行いたします(有料)。
①2019年度以前に本学で社会教育主事(任用)資格科目の全単位を修得し、2020年度以降に所定の4科目8単位を修得した方
②2020年度以降に本学で社会教育主事(任用)資格科目の全単位を修得した方
2019年度以前に入学して2020年度以降にかけて履修中の場合、どの要件が適用されますか?
2019年度までの旧要件が適用されます。新要件科目から旧要件科目への読替については、2019年度秋期資格別時間割などをご覧ください(https://www.yashima.ac.jp/univ/about/ely/files/2019_autumn_syakyosyu.pdf)。なお、旧要件で社会教育主事(任用)資格を取得する場合も、2020年度からの新要件科目のうち、下記の4科目8単位を修得することにより、 「社会教育士」の呼称を用いることが可能となります。
・生涯学習支援論1(生涯学習の構造理解と実践サポート) 2単位
・生涯学習支援論2(生涯学習支援の展開) 2単位
・社会教育経営論1 2単位
・社会教育経営論2 2単位
資料ダウンロード。
PDFファイルを閲覧するには、Adobe Acrobat Readerをインストールしてください。
(出願はインターネットから行うため、願書などは同封されておりません。
資料請求・お問い合わせ 資料請求・お問い合わせ
ページトップへ

このページの先頭へ