八洲学園大学トップ > 八洲学園大学ブログ > 赤山みほの研究室便り > お正月と図書館
赤山みほの研究室便り

お正月と図書館

2019/01/07

新しい年を迎えましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。私は年末年始は、夫の実家があります山形県におりました。例年はあまりこの時期は降雪の無い地域なのですが、大寒波ということで初雪をみることができました。

みなさんのお住まいの地域はどのような年末年始の過ごし方をされますでしょうか。夫の実家がある地域では、31日から1月2日まで年神様へ料理をつくり、神棚に向かってお参りする習慣があります。料理も決められたものをつくって、人間はそのご相伴にあずかるというかたちでお正月を迎えます。私は東京都の出身で生まれ育った地域には年越しそばとおせちとお雑煮と七草がゆと鏡開きくらいしかありませんでした。

お雑煮も地域によって味が違うのはテレビ番組などでご存知の方も多いのではないでしょうか。私の東京の実家は切り餅にしょうゆ味で鶏肉とほうれん草とかまぼこで、山形の実家は丸餅にしょうゆ味で長ネギ、わらび、こんにゃく、厚揚げをいれたうえに乾燥岩のりをいれます。

さて、お正月になりますと公立図書館では福袋を用意して本を貸し出すのが最近の流行りで、私の担当した情報サービス演習1でも少し紹介しています。なかには、授業で聞いたことで既に図書館でお勤めだった学生さんが福袋に取り組まれたとご連絡いただいたこともあります。

図書館の福袋は、読書推進活動や広報の一環で、本のタイトルや著者名がわからない状態で複数冊をまとめて貸し出す取り組みです。福袋とうたっていますが、購入販売しているものではなく貸出返却する図書館資料を扱っているところがほとんどです。児童向けには学齢別やお話のテーマ別に作成したり、一般向けにはミステリー小説や時代小説などのようにテーマ別に複数冊まとめて貸し出していたりします。読書をしていると自分の好きな作家ばかりを読むようになってしまいがちで、なにか他にも読むものがないか探している方に好評だということでした。

ぜひお近くの図書館などでやっていないか、もしくは興味のある方は「図書館 福袋」などで検索してみてください。

八洲学園大学 〒220-0021 神奈川県横浜市西区桜木町7丁目42番地

出願・資格取得について・入学前相談・教育訓練給付金等はこちら
 入学支援相談センター 045-410-0515/u-info@yashima.ac.jp

在学生・卒業生・教員免許状更新講習・就職関連はこちら
 学生支援センター 045-410-0515/u-info@yashima.ac.jp

広報・公開講座・教員への取材等はこちら
 総務課広報係 045-313-5454/u-yue@yashima.ac.jp

八洲学園大学パンフレット ※八洲学園大学の各種資料をダウンロード頂けます。

ご希望の資料はPDFでも閲覧可能です。
PDFファイルを閲覧するには、Adobe Acrobat Readerをインストールしてください。

八洲学園大学

学校法人八洲学園大学 入学支援相談センター

〒220-0021 神奈川県横浜市西区桜木町7丁目42番地
電話:045-410-0515(受付時間はこちら
お気軽にお電話ください

  • 資料請求
  • 出願受付
JIHEE