八洲学園大学トップ > 八洲学園大学ブログ > 浅井経子の研究室便り > 8月28日(土)小諸市での講演のご案内
浅井経子の研究室便り

8月28日(土)小諸市での講演のご案内

2010/08/19

 来る8月28日(土)に小諸市で、平成22年度信濃教育会生涯学習講座「地域文化と生涯学習」『学社融合フォーラム』が開かれます。その中で「生涯学習社会と学社連携融合」と題してお話をさせていただくことになっておりますので、お近くにお住まいの学生さんや卒業生はどうぞご参加ください。

 今回の『学社融合フォーラム』のプログラムは次のようになっております。

1 主催  東信教育事務所・佐久教育会・信濃教育会
2 日時  平成22年8月28日(土) 13時00分より 
3 会場  小諸市文化センター
4 プログラム
   ◆13時15分~15時 分科会
        ・ 「だから運動はいや!」という人のための運動講座
              (御代田町体育指導員)
        ・子どもたちに豊かな体験を
              (NPO法人 じろ倶楽部代表 木村知広さん)
        ・学校と地域が連携して進める食育
              (佐久市立望月小学校教諭 山浦千文さん)   
        ・青少年教育と公民館活動
              (上田城南公民館 和田吉正さん)  
        ・子どもと学校をサポートする父親たち
              (千曲市立更級小学校 おやじの会代表 鳥谷 守さん) 
   ◆15時~16時30分 講演会
        演題 「生涯学習社会と学社連携融合」
               日本生涯教育学会会長・八洲学園大学教授 浅井経子

5 参加費 無料

6 趣旨 
 各種の団体や個人が、生涯学習社会の実現に向けて研鑽に励み、学びあうことで自己の確立や社会貢献に務めてきています。とりわけし学びが個人の内に止まることなく、発信したり、社会に役立てることが望まれています。また、教育基本法の改定により、「学校を含めた地域全体で子どもを育てる」とう考え方が広まってきました。
 これにより、学校の施設・設備等の開放とともに、学校と地域がそれぞれの教育機能を発揮して、連携・融合を図り、それぞれの成長を期するような活動も盛んになってきています。
 社会的にも、食育等子どもたちや大人の心とからだの問題、あるいは子育てや家庭の教育の望ましいあり方、公民館活動のありよう等について、家庭・地域・学校がそれぞれの課題を見直し、共通基盤に立って子どもを育てていくことが求められています。
 本フォーラムでは、子どもたちの心身の健やかな発達と地域の活性化を願い、八州学園大学教授 浅井経子さんの講演「生涯学習社会と学社連携融合」の他、学校や地域での子どもたちを対象にした数々の実践に学びながら、地域の活力と教育力を一層充実したものにするための足がかりにしたいと思います。      

八洲学園大学 〒220-0021 神奈川県横浜市西区桜木町7丁目42番地

出願・資格取得について・入学前相談・教育訓練給付金等はこちら
 入学支援相談センター 045-410-0515/u-info@yashima.ac.jp

在学生・卒業生・教員免許状更新講習・就職関連はこちら
 学生支援センター 045-410-0515/u-info@yashima.ac.jp

広報・公開講座・教員への取材等はこちら
 総務課広報係 045-313-5454/u-yue@yashima.ac.jp

八洲学園大学パンフレット ※八洲学園大学の各種資料をダウンロード頂けます。

ご希望の資料はPDFでも閲覧可能です。
PDFファイルを閲覧するには、Adobe Acrobat Readerをインストールしてください。

八洲学園大学

学校法人八洲学園大学 入学支援相談センター

〒220-0021 神奈川県横浜市西区桜木町7丁目42番地
電話:045-410-0515(受付時間はこちら
お気軽にお電話ください

  • 資料請求
  • 出願受付
JIHEE