八洲学園大学トップ > 八洲学園大学ブログ > 浅井経子の研究室便り > 水戸での生涯学習機関等の連携に関する実践研究交流会に参加して
浅井経子の研究室便り

水戸での生涯学習機関等の連携に関する実践研究交流会に参加して

2010/12/31

 12月16日17日に国立教育政策研究所社会教育実践研究センターと茨城県教育委員会主催の「生涯学習機関等の連携に関する実践研究交流会」が茨城県立図書館(水戸市)で開催されました。

 分科会には「学習成果の活用」に助言者として参加しました。
 その分科会では、大洗町で行政を巻き込みながらさまざまな地域活動や生涯学習支援活動を行っている大山吐志氏の報告、昭和63年から20年以上続いている「ひたち生き生き百年塾」の報告(ひたち生き生き百年塾推進副本部長・西村ミチ江氏)、国際観光都市を目指して、墨田区の魅力を再発見しそれを観光ガイド等により国内外の人々に伝えていこうとする「すみだ地域学セミナー」の報告(墨田区教育委員会生涯学習課生涯学習担当・吉岡利夫氏)があり、活発な質疑が行われました。
 
 地域の民間人が多様な活動をはじめており、地域の活性化にはそのような民間人の力が不可欠になってきていることを改めて感じた2日間でした。住みやすい地域をつくるのは行政ではなく、その地域の住民であることを再確認する必要がありそうです。

 今後の課題として、1)教育基本法第12条の冒頭に「個人の要望や社会の要請にこたえ」とあるように、学習成果の活用が自己実現の機会になるとともに、地域の目標を皆で共有し、それに向けての活動になるように努めることも大事であること、2)一言で「学習成果」といってもその「学習」にはかなり古い過去の学習や経験で身につけたもの、机上の学習ゆえにすぐに社会で生かせるかわからないもの、等も含まれており、学び直しが必要な場合も多く、常に「極める」ための学習の継続が大切であること、を提起いたしました。

 平成23年度は静岡県で実践研究交流会が開催されます。時期は、例年通りおそらく12月半ばの木・金曜日になると思います。
 来年も多くの方々とお目にかかり、元気な地域の姿を紹介していただくことを期待し、今から楽しみにいたしております。

八洲学園大学 〒220-0021 神奈川県横浜市西区桜木町7丁目42番地

出願・資格取得について・入学前相談・教育訓練給付金等はこちら
 入学支援相談センター 045-410-0515/u-info@yashima.ac.jp

在学生・卒業生・教員免許状更新講習・就職関連はこちら
 学生支援センター 045-410-0515/u-info@yashima.ac.jp

広報・公開講座・教員への取材等はこちら
 総務課広報係 045-313-5454/u-yue@yashima.ac.jp

八洲学園大学パンフレット ※八洲学園大学の各種資料をダウンロード頂けます。

ご希望の資料はPDFでも閲覧可能です。
PDFファイルを閲覧するには、Adobe Acrobat Readerをインストールしてください。

八洲学園大学

学校法人八洲学園大学 入学支援相談センター

〒220-0021 神奈川県横浜市西区桜木町7丁目42番地
電話:045-410-0515(受付時間はこちら
お気軽にお電話ください

  • 資料請求
  • 出願受付
JIHEE