八洲学園大学トップ > 八洲学園大学ブログ > 浅井経子の研究室便り > ときわ会生涯学習を進めるグループ"新しい風"研修会に参加して
浅井経子の研究室便り

ときわ会生涯学習を進めるグループ"新しい風"研修会に参加して

2017/02/03

去る平成29年1月21日(土)にじょいあす新潟会館で平成28年度ときわ会生涯学習を進めるグループ“新しい風”研修会が開催され、参加させていただきました。ときわ会(近藤朗会長)というのは新潟県の教員研修団体の一つで、ときわ会の中で生涯学習に関わる研修を行っているグループが「新しい風」(荒木一成会長)です。

1月21日の研修会では、村上市立平林中学校の岸茉由子先生の「地域を愛する気持ちを育てる、生徒主体の活動の工夫」と題した実践事例の発表がありました。地域行事への参加について、生徒の“やらされ感”をなくし、生徒が楽しい、面白いと感じながら主体的、積極的に参加することが大事と考え、工夫しながらそれに挑戦した実践事例です。

岸先生の実践報告を受けて、新潟医療福祉大学の佐藤裕紀先生からは、それを可能ならしめる、具体的な考え方(枠組み)やアイディア等の提案がありました。

“新しい風”は学校と地域の連携・融合・協働に取り組んできた先生方の集まりです。それゆえと思いますが、学校と地域の連携・融合・協働の質的な面を問題にした実践事例発表と提案でした。また、会長の荒木先生や研修部副部長の櫻井和宏先生とは学社連携・融合・協働の評価をどのようにするか、といった一歩進んだ話題も出、さすがにと思った次第です。

当日は、『地域教育プログラム実践につながる「学社連携・融合事例集」』第2号が発刊され、いただいてまいりました。第1号も第2号も興味深い実践がたくさん紹介されています。“新しい風”の実践の蓄積の重みを感じます。

なお、最近は「連携・協働」という言葉が使われていますが、その行動原理になるものは学校と地域それぞれのメリットを大事にする学社融合の考え方だと思います。“新しい風”が、これからも学校と地域の連携・融合・協働に新鮮でさわやかな風を吹かせてくださることを期待しております。

八洲学園大学 〒220-0021 神奈川県横浜市西区桜木町7丁目42番地

出願・資格取得について・入学前相談・教育訓練給付金等はこちら
 入学支援相談センター 045-410-0515/u-info@yashima.ac.jp

在学生・卒業生・教員免許状更新講習・就職関連はこちら
 学生支援センター 045-410-0515/u-info@yashima.ac.jp

広報・公開講座・教員への取材等はこちら
 総務課広報係 045-313-5454/u-yue@yashima.ac.jp

八洲学園大学パンフレット ※八洲学園大学の各種資料をダウンロード頂けます。

ご希望の資料はPDFでも閲覧可能です。
PDFファイルを閲覧するには、Adobe Acrobat Readerをインストールしてください。

八洲学園大学

学校法人八洲学園大学 入学支援相談センター

〒220-0021 神奈川県横浜市西区桜木町7丁目42番地
電話:045-410-0515(受付時間はこちら
お気軽にお電話ください

  • 資料請求
  • 出願受付
JIHEE