八洲学園大学トップ > 八洲学園大学ブログ > 小関慶太の研究室便り > 【講義情報】「学校における人権」(T)のテキストに関して
小関慶太の研究室便り

【講義情報】「学校における人権」(T)のテキストに関して

2018/09/08

テキスト科目「学校における人権」は、2018年秋期よりテキストが変更になります。

現在、学内テキストの出版を進めていますが、授業開始までに間に合いませんので今期はPDF版を使用します。(今期はテキスト代がかかりません)

 

シラバス(2018秋)

本講義では、「子どもと関わる先生」「子どもと関わる保護者」「子どもと関わる地域住民」「子どもと関わる様々な仕事に従事する者」を対象に、以下第1講~第14講の内容について幅広く学んでいきます。

総論≫

第0講 大学生入門
第1講 法学入門(初級編)
第2講 法学入門(中級編)
第3講 法学入門(応用編)
第4講 日本国憲法入門
第5講 教育基本法入門
第6講 労働法入門
 
応用編
第7講 学校教育制度

第8講 児童の問題行動
第9講 少年非行
第10講 児童虐待
第11講 子どもの自殺
第12講 子どもの情報発信
第13講 学校保健安全法と学校の事故
第14講 多様化する子どもたち
テキストの項目は一部修正することがありますが内容は変わりません。

現代社会は、子どもの教育に対する支援体制の強化が求められています。例えば、学校における司書の配置や保育施設の増設や従事者の報酬引き上げなどが挙げられます。従事者の権利が向上されることで、自(おの)ずと責任も求められてきます。また「子どもの社会」の現状を把握することなく「大人の社会の常識」で子どもの世界に土足で踏み込むことは、可塑性の高い子どもたちの心に様々な影響を与えることになります。
そこで本講義では、「子どもと関わる〇〇」(〇〇は学ぶ学生よって異なる)に共通して必要な点についてテキストにまとめてあります。また本テキストは、テキスト履修の自学自習の孤独感を少しでも感じずに学べるように工夫を凝らして作成をしています。

 

小関慶太編著『こども・先生のための法学入門』(2018)

http://www.criminalpolicy.net/privacy2.html

*DLにはパスワードが必要となります。

*履修登録・仮承認後、すぐに学習に取り掛かりたい方は、個別にご連絡ください。

*教室からのDLに関しては、大学からのお知らせなどで時期をご確認ください。

*年内に出版社より発行されるテキストとページ数などが異なることがあります。

 

今期の「現代社会と少年非行」(水7時間目)でも本テキストの一部を使用します。

Yahoo!ブックマークに登録
八洲学園大学 〒220-0021 神奈川県横浜市西区桜木町7丁目42番地

出願・資格取得について・入学前相談・教育訓練給付金等はこちら
 入学支援相談センター 045-410-0515/u-info@yashima.ac.jp

在学生・卒業生・教員免許状更新講習・就職関連はこちら
 学生支援センター 045-410-0515/u-info@yashima.ac.jp

広報・公開講座・教員への取材等はこちら
 総務課広報係 045-313-5454/u-yue@yashima.ac.jp

八洲学園大学パンフレット ※八洲学園大学の各種資料をダウンロード頂けます。

ご希望の資料はPDFでも閲覧可能です。
PDFファイルを閲覧するには、Adobe Acrobat Readerをインストールしてください。

八洲学園大学

学校法人八洲学園大学 入学支援相談センター

〒220-0021 神奈川県横浜市西区桜木町7丁目42番地
電話:045-410-0515(平日9:00~21:30 / 土日祝 9:00~17:00)
お気軽にお電話ください

  • 資料請求
  • 出願受付
JIHEE