ニーズから読み解く家庭教育

ニーズから読み解く家庭教育

講師 二川 早苗
受講形態 来校・インターネット配信
受講料 2.000円(税込)
講義時間・回数 90 分×1回
Yahoo!ブックマークに登録

この講座の概要

一向にやまない、いじめ、自殺、子どもたちを取り巻く環境は、厳しさを増しています。このような状況を前に私たち大人は立ち竦むことしかできないのでしょうか。家庭が子どもたちにとって安心できる場所であるために、私たちにできることは何かについて考えます。最初に、現代の家庭教育が抱える課題について、取り上げたうえで、その背景について読み解きます。複雑に絡み合った構造を一つ一つ解しながら、家庭教育の真のニーズはどこにあるのかを家庭教育支援者の目線から考え、その対応策を探ります。

この講座の受講対象

家庭教育に関心のある方ならどなたでも受講できます。

日程と内容について

日程 時間 内容
1 2016年
02月07日
13:00-14:30
『家庭教育の現状からニーズを考える』
家庭を取り巻く社会が、今、どのようになっているのかについてみていきます。家庭教育の課題は多岐にわたります。経済、福祉、コミュニティ、教育、これらの問題がどのようにかかわりあっているのか、みなさんの身近な事例を取り上げながら一緒に考えます。

最少催行人数の記載がある講座につきまして、申込者数がその人数に達しない際は開講いたしませんので何卒ご了承ください。その際の受講料返金等詳細は「受講に関する注意点」のページにてご確認ください。

受講に関する注意点

講師プロフィール

二川早苗

二川早苗

家庭教育支援協会理事長。日本家庭教育学会常任理事。家庭教育アドバイザー。家庭教育 師。現在、筑波大学大学院博士課程。横浜国立大学経済学部後援会会長。元世田谷区立小 学校PTA連合協議会会長、世田谷区社会教育委員、世田谷区個人情報保護委員、世田谷区 立小学校外部評価委員、世田谷区スポーツ振興審議会委員等を歴任。大学卒業後、アナウ ンサー、ニュースキャスター、学習塾経営を経て、大田区、世田谷区、都研修センター、 相模原市教育委員会、岩手県教育委員会等で家庭教育に関する講演会多数。家庭教育に関 する論文を多数発表。筑波大学大学院教育学修士号取得。研究領域は、ケアの倫理。家庭 教育