大学図書館業務の基礎知識 ーIAAL認定試験情報サービス受験対策講座ー

大学図書館業務の基礎知識 ーIAAL認定試験情報サービス受験対策講座ー

講師 高野 真理子
受講形態 来校・インターネット配信
受講料 5,000円(税込)
キャリアパワー登録スタッフ:4,500円(税込)
講義時間・回数 120分×1回
Yahoo!ブックマークに登録

この講座の概要

大学図書館における業務の中で、利用者向けの直接サービスの基盤とも言えるのが、利用者の求める情報を迅速かつ的確に提供する情報サービスです。文献提供サービスの遂行のためには、NACSIS-ILLシステムや目録情報に関する知識・スキルに加えて、参考図書やデータベース、あるいは著作権法や各種ネット情報資源に関する知識・スキルなど様々な専門能力を必要としています。また、これらの情報は常にアップデートが必要です。そのため文献提供業務に携わる図書館員は、情報の変化に敏感に対応するため、日々の自己研鑽が必要不可欠です。

大学図書館支援機構(IAAL)が実施している「大学図書館実務能力認定試験」の、情報サービス-文献提供の科目があります。この講座では、「大学図書館実務能力認定試験」の枠組みを元に、大学図書館の文献提供業務で必要な基礎知識を学びます。大学図書館司書を志望している方、また現在大学図書館業務に携わっている方は、是非この講座を受講され、認定試験合格を目指してください。

2017年秋季試験は、11月5日(日)に「情報サービス-文献提供」「総合目録-雑誌初級」を実施します。

※受講方法・システムに関するお問合せは、八洲学園大学までお願い致します。

〒220-0021 神奈川県横浜市西区桜木町7-42
電話:045-317-4401(平日9:00~21:30 / 土日祝 9:00~17:00)

この講座の受講対象

司書課程受講者および、図書館実務に携わっている方、大学図書館業務実務能力認定試験の受験を考えている方。
また、大学図書館業務に興味がある方はどなたでも受講してください。

日程と内容について  オンデマンド配信中

日程 時間 内容
1 2017年
10月07日
13:30-15:40
途中休憩有
認定試験の枠組みとポイント,文献入手の基礎(基本辞書の使い方,相互貸借の理念・運用と著作権,
NACSIS-ILL,文献提供に関する最新動向),文献提供の具体例

最少催行人数の記載がある講座につきまして、申込者数がその人数に達しない際は開講いたしませんので何卒ご了承ください。その際の受講料返金等詳細は「受講に関する注意点」のページにてご確認ください。

受講に関する注意点

講師プロフィール

高野 真理子

高野 真理子

大学図書館で30年間勤務し,雑誌全般,レファレンス業務,図書目録等とシステムを担当。その後,NPO法人大学図書館支援機構を設立し,国立情報学研究所主催の目録システム講習会講師や私立大学図書館協会東地区研修分科会等を通して図書館のスタッフ研修に従事。
【論文・記事】
・ 「RDA概論:これからの大学図書館像を考える」館灯 53 (2015.3) pp. 39-47.
・ 「大学図書館業務研修のインストラクショナル・デザイン」大学図書館研究 91号 (2011.3) pp. 15-23.
・ 「目録技術に未来はあるか」情報の科学と技術 Vol. 67, no. 8 (2017.8) pp.422-425. など
【所属】
 NPO法人大学図書館支援機構(IAAL)副理事長