現代日本の「結婚問題」概論

現代日本の「結婚問題」概論

講師 佐藤剛史
受講形態 来校・インターネット配信
受講料 各回1,000円(税込)
講義時間・回数 90分×2回
Yahoo!ブックマークに登録

この講座の概要

現代の日本は、晩婚化・非婚化が進み、急速な勢いで少子高齢化、人口減少が進んでいます。一方で、離婚率も高まっています。結婚にまつわる問題は、個人にとっても、社会全体にとっても重要な問題です。「恋愛」「結婚」「妊娠」「出産」「夫婦問題」「離婚」等々に関する様々なデータの紹介と問題提起をします。
自分が思い描く人生を実現していくためにはどうすればよいかについて考える端緒となる講座内容です。

この講座の受講対象

⺠間企業、公益法⼈、NPO 等で、結婚やウェディング、夫婦問題等に関するお仕事をされている方、また、結婚を希望する未婚者、など、これらの分野に関心のある方であれば、どなたでも結構です。

日程と内容について

日程 時間 内容
1 2017年
10月20日
13:00-14:30
現代日本の「結婚問題」概論①
人口減少と少子超高齢社会の現実/晩婚化・非婚化の実態/晩婚化・非婚化の原因/なぜ婚学なのか?/婚学とは何か?
2 2017年
10月20日
14:40-16:10
現代日本の「結婚問題」概論②
いまどきの結婚式の実際/卵子老化の真実/夫婦問題と離婚の現実/思い描く人生を実現する力かんを身につける

最少催行人数の記載がある講座につきまして、申込者数がその人数に達しない際は開講いたしませんので何卒ご了承ください。その際の受講料返金等詳細は「受講に関する注意点」のページにてご確認ください。

受講に関する注意点

講師プロフィール

佐藤 剛史

佐藤 剛史

作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教。1973年、大分県生まれ。農学博士。
年間の講演回数は100回を超える。
2012年、九州大学において、「恋愛」「結婚」「妊娠」「出産」「子育て」「仕事」「ワークライフバランス」等々、自らのトータルライフプランを主体的に考えるためのワークショップ・プログラム『婚学』を開講。20名の定員に最大250名の学生が殺到し、学生による授業評価は学内最高レベル。多くのメディアに取り上げられる。
主な著書に『結婚できる婚学教室』(集英社)、『結婚検定』(ジービー)、『大学で大人気の先生が語る〈恋愛〉と〈結婚〉の人間学』 (岩波ジュニア新書)等がある。
新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数。