【八洲学園大学開放授業】法社会学

【八洲学園大学開放授業】法社会学

講師 小関慶太
受講形態 来校・インターネット配信
受講料 17,000円(税込)
講義時間・回数 90分×15回
Yahoo!ブックマークに登録

この講座の概要

法社会学は、物事を解決するにあたって法的な視点からの解決ではなく、社会学的視点からの解決及び、物事を捉える際にも法的な側面のみならず、社会からのアプローチを求めています。固有のルールを個別具体的に状況の展開の中で戦略的にどのように組み立てていくかである。
本講義では、前半は法の考え方(法社会学・法哲学)、後半は司法制度・市民の司法参加(刑事手続)を中心に学んでいきます。
毎時間、ディスカッションの時間を設けます。受講生同士で議論をすることで思考力・発想力が向上を目的としています。

この講座の受講対象

どなたでも ※この講座は八洲学園大学開放授業として、本学正規科目「法社会学 」を学生とともに受講します。
(入門的な内容で、高校卒業程度の学力が必要)

開放授業募集要項



日程と内容について

日程 時間 内容
1 2017年
10月13日
20:10-21:40
【オリエンテーション】
【概論】
・法社会学とは、
・ルール・約束事の観点から考える 
2 2017年
10月20日
20:10-21:40
【自由とは】
・ドービングの観点から考える 
3 2017年
10月27日
20:10-21:40
【自由とは】
・犯罪者を薬物で改善できるだろうか? 
4 2017年
11月03日
20:10-21:40
【平等とは】
・女性専用車両の観点から考える 
5 2017年
11月10日
20:10-21:40
【平等とは】
・児童手当の観点から考える 
6 2017年
11月17日
20:10-21:40
【司法制度】
・弁護士
・検察官
・裁判官
・法科大学院
・司法制度改革
【裁判】
・刑事裁判
・民事裁判 
7 2017年
11月24日
20:10-21:40
【裁判員制度①】
・八洲地方裁判所から1通の封筒が?!
・地裁に行かなければならないのか? 
8 2017年
12月01日
20:10-21:40
【裁判員制度②】
・八洲地方裁判所へ出かけよう
・選任手続って裁判官らの面接?
・裁判に参加~緊張するな 
9 2017年
12月08日
20:10-21:40
【裁判員制度③】
・裁判員裁判2日目、3日目
・みんなで話し合い~ディスカッション
・評決~量刑何ってわからないよ
・その後~誰かに話したいよ 
10 2017年
12月15日
20:10-21:40
【裁判員制度④】
・模擬裁判
・模擬評議
・模擬評決 
11 2017年
12月22日
20:10-21:40
【刑罰①】
・刑罰を言渡す手続き
・裁判官に「夜勤」ある~令状は24時間発行可能
・保釈金の行方 
12 2018年
01月12日
20:10-21:40
【刑罰②】
・死刑制度の話
・量刑基準は変わったの
・少年死刑囚の共通点
・無期懲役刑って終身刑
・死刑に代わる終身刑 
13 2018年
01月19日
20:10-21:40
【刑罰③】
・懲役刑の話
・好きな刑務所に入れるの
・少年刑務所に少年はいるの
・刑務所のテレビ事情
・刑務所のお風呂事情
・刑務所での子育て 
14 2018年
01月26日
20:10-21:40
【刑罰④】
・罰金の話
・罰金と交通反則金
・万引きと罰金
・罰金と拘留29日、どっちが重い
・罰金の行方 
15 2018年
02月02日
20:10-21:40
【裁判員制度を考えよう】
・裁判員制度は廃止すべきか?
・市民から慕われる司法参加のあり方

最少催行人数の記載がある講座につきまして、申込者数がその人数に達しない際は開講いたしませんので何卒ご了承ください。その際の受講料返金等詳細は「受講に関する注意点」のページにてご確認ください。

受講に関する注意点

講師プロフィール

小関 慶太

小関 慶太

1981年生まれ、道産の浜っ子(北海道生まれ、横浜育ち)

八洲学園大学 生涯学習学部 専任講師
正規担当科目:「現代社会と少年非行」「犯罪と心理」「刑事政策」「犯罪と法」
中央大学法学部 インストラクター

■詳細
http://www.yashima.ac.jp/univ/about/information/teacher_koseki.php

公開講座では、市民に対する刑事法教育(・法教育)や高校生やその保護者も楽しみながら学べる講座を展開しています。また本学正規テキスト科目補助講座、大学生向けの知識を高める講座等を開講しています。学ぶ楽しみは知らないことを知ること、さらに自分なりの面白味を見つけることです。大学に入学して学ぶことに躊躇してしまうけれども、まず学びの第一歩として公開講座で一緒に学んでみませんか。