【八洲学園大学開放授業】ビジネス・スキル「折れない心とポジティブシンキング」

【八洲学園大学開放授業】ビジネス・スキル「折れない心とポジティブシンキング」

講師 大江 知行
受講形態 来校・インターネット配信
受講料 17,000円(税込)
講義時間・回数 90分×15回
Yahoo!ブックマークに登録

この講座の概要

現代はストレス社会と言えますが、仕事、職場環境が原因で、心のバランスを崩している人が増えています。
また最近ではメンタルヘルスの不調から休職を余儀なくされている方も少なからずいます。以前は、まじめな
性格に多いとされた「うつ」も、今では、誰でもなりうる「心のカゼ」とまで言われるようになりました。
ストレスを感じ、心が疲れている方は、往々にして自分が弱く悪いのだと考えがちです。しかし、ストレス
を感じるのは人間として自然なことです。この講座で、ストレスに対応する考え方、方法を学びます。

この講座の受講対象

どなたでも ※この講座は八洲学園大学開放授業として、本学正規科目
「ビジネス・スキル「折れない心とポジティブシンキング」」
を学生とともに受講します。 (入門的な内容で、高校卒業程度の学力が必要)

開放授業募集要項



日程と内容について

日程 時間 内容
1 2017年
10月13日
16:20-17:50
「折れない心とは何か?」
現代のストレス社会に求められている精神的なタフネスとは、「固くて強い」ではなく、
「柔軟性」があり、「適応力」のある思考であり、文字通り「折れない心」であることを理解する。
2 2017年
10月20日
16:20-17:50
「メンタルヘルスの重要性」
うつ病をはじめとする精神的不調が社会問題となっている状況を取り上げ、
いかにメンタルヘルス管理が重要であるかを学ぶ。
3 2017年
10月27日
16:20-17:50
「ストレスにどう反応するか?」
ストレス自体は「力」であり、それにどのように反応するかがより重要である。
ストレスとは何か、またそれに対する考え方、対処法を学ぶ。
4 2017年
11月03日
16:20-17:50
「いかに感情をコントロールするか?」
ストレスに対応する「柔軟性」があり、「適応力」のある思考の基本は、
感情のコントロールであること、またその方法を学習する。
5 2017年
11月10日
16:20-17:50
「ポジティブ・シンキングとは?」
否定的な考え方を肯定的な考え方に転換することで、積極的な考え、行動を引き出すことができる。
このポジティブ・シンキングの基本的な考え方を学ぶ。
6 2017年
11月17日
16:20-17:50
「ポジティブ・シンキングの活用」
自分自身の思考パターンを知り、ポジティブ・シンキングをどのように
取り入れるのかを事例を交えて考察する。
7 2017年
11月24日
16:20-17:50
「バランスを取り戻す生活上の行動様式」
自分に適した生活上の行動・習慣を持つことによって、肉体、精神、感情のバランスを保ち、思考、
パフォーマンスを向上させる自然なサイクルを生み出せることを理解する。
8 2017年
12月01日
16:20-17:50
「演じる力」
ストレス下におかれたとき、人がどのような感情、態度、姿勢で臨むかが、ストレス反応に大きな影響を与える
。意識的にポジティブな考えを持ち、振る舞いをすることが、状況に対する適応性をいかに高めることができるかを考察する。
9 2017年
12月08日
16:20-17:50
「回復のプロセス」
ストレス下においては、ストレスを低減することも重要であるが、そのストレスに見合うだけの
回復プロセスが適切に取れているかが肝要である。回復に対する考え方と方法を考察する。
10 2017年
12月15日
16:20-17:50
「自己効力感と自尊感情」
課題実行における「自信」、また自己に対する「肯定感」が、どのような要素で醸成されるかを
、両者の違いも明確にしながら学習する。
11 2017年
12月22日
16:20-17:50
「モチベーション」
目標に向かって行動を起こす「機動づけ」であるモチベーションを
自己決定理論と目標設定理論から考察する。
12 2018年
01月12日
16:20-17:50
「簡単なメンタルトレーニング」
日常生活において、誰でも簡単にできるメンタル強化のトレーニング方法を学ぶ。
13 2018年
01月19日
16:20-17:50
「心の準備運動」
毎日手軽にできるメンタルトレーニングをすることで、新しい気持ちで一日をスタート
することができる。完璧を目指すのではなく継続性を重視する。
14 2018年
01月26日
16:20-17:50
「メンタルヘルスに良い習慣、考え方を新たに取り入れる」
ちょっとしたことでリラックスできるようになったり、ネガティブな感情を切り替えることができる場合がある。
その方法の引き出しを多く持てば持つほど、様々なストレス状況に対応できる可能性が高まることを学ぶ。
15 2018年
02月02日
16:20-17:50
「まとめと振り返り」
総括と最終レポートの説明。

最少催行人数の記載がある講座につきまして、申込者数がその人数に達しない際は開講いたしませんので何卒ご了承ください。その際の受講料返金等詳細は「受講に関する注意点」のページにてご確認ください。

受講に関する注意点

講師プロフィール

大江 知行

大江 知行

八洲学園大学専任講師。大江マネジメントコンサルティング代表。1988年早稲田大学政治経済学部卒。1993年米国ニューヨーク州ロチェスター大学経営大学院卒(MBA)。日系石油会社、英系ブランドコンサルティング会社、米系化粧品会社、米系化粧品・サプリメント会社でマーケティング本部長を経て独立。グローバルビジネスの経験から、日本人の得意とするチームプレイだけではなく、「個人対個人の場面でのビジネス力」の向上、および「自律的キャリア」の支援に携わる。大学ではビジネス系科目を担当。