八洲学園大学 教員免許更新講習 講習一覧

講習一覧(全30時間開講)


【必修領域】eラーニング講習「教師のための教育最前線」

内容 国の教育政策や世界の教育の動向(80分) 渡邉達生(八洲学園大学教授)
教員としての子ども観、教育観等についての省察(80分) 佐々木達行(八洲学園大学教授)
子どもの発達に関する脳科学、心理学等における最新の知見(80分) 鈴木啓之(八洲学園大学准教授)
子どもの生活の変化を踏まえた課題(80分) 佐々木達行(八洲学園大学教授)
定員 夏開講 555名 秋開講 555名
受講料 6,000円
時間数 6時間(修了試験時間を含む)
対象者 全教諭

【選択必修領域】eラーニング講習「教師のための教育最前線」

内容 学習指導要領の改訂の動向等(80分×2) 渡邉達生(八洲学園大学教授)
学校における危機管理上の課題(80分×2) 鈴木啓之(八洲学園大学准教授)
定員 夏開講 555名 秋開講 555名
受講料 6,000円
時間数 6時間(修了試験時間を含む)
対象者 全教諭

【選択領域】Aコース

内容 ともに学ぶ学校と地域‐学校、家庭、地域の連携協力‐(80分×2) 浅井経子(八洲学園大学教授)
「生きる力」を育む家庭、地域の連携協力の考え方や子どもの居場所づくりや学校支援の実践等を取り上げます。
傾聴による人間関係の構築(80分×2) 大江知行(八洲学園大学准教授)
人とかかわりあう上で、聴くことを主体にしたコミュニケーションによる信頼関係の構築を考えます。職場における多様な人的接点・関係に活用できる傾聴の基本的態度、姿勢、技法を取り上げます。
定員 夏開講 555名 秋開講 555名
受講料 6,000円
時間数 6時間(修了試験時間を含む)
対象者 教諭(全学校種・教科) ※養護教諭・助教諭、栄養教諭・助教諭は対象外

【選択領域】Bコース

内容 学校教育に資する学校図書館の役割(80分×2) 野口久美子(八洲学園大学教授)
子どもの読書に関するデータや図書館を活用した授業事例を紹介しながら、学校図書館の役割について考えます。
少子化時代の教育と高齢者の役割(80分×2) 中田雅敏(八洲学園大学教授)
戦前戦後の日本の作家や詩人、経営者などのエピソードを取り上げながら、少子化時代の教育と高齢者の役割について考えます。
定員 夏開講 555名 秋開講 555名
受講料 6,000円
時間数 6時間(修了試験時間を含む)
対象者 教諭(全学校種・教科) ※養護教諭・助教諭、栄養教諭・助教諭は対象外

【選択領域】Cコース

内容 自己確立の方法(80分×2) 恵仁(八洲学園大学教授)
子どもが自己確立するにあたって必要な力とは何か、その具体的内容について考察します。
多文化共生‐カルチャーショックと適応(80分×2) 竹田葉留美(八洲学園大学准教授)
多文化的背景をもつ児童・生徒と、それを迎え入れる児童・生徒たちの適応を援助するための、教師の連携・協働の大切さについて考えていきます。
>定員 夏開講 555名 秋開講 555名
受講料 6,000円
時間数 6時間(修了試験時間を含む)
対象者 教諭(全学校種・教科) ※養護教諭・助教諭、栄養教諭・助教諭は対象外