• HOME
  • 受講の条件

八洲学園大学 教員免許更新講習 受講の条件

✓1.まずは文部科学省のウェブサイト等で受講対象者であることを確認してください

受講対象者であるかどうかは文部科学省ウェブサイト等にて、事前にご自身でご確認ください。
(参考)文部科学省ウェブサイト http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/koushin/index.htm

✓2.連絡がつくメールアドレスをご用意ください

本学からのご連絡はメールにて行います。できるだけパソコンのメールアドレスをご用意ください。メールアドレスの登録間違いや受信側のセキュリティ設定等によりメールが届かなかった際の責任は負いかねます。「@yashima.ac.jp」ドメインの受信許可をお願いいたします。

✓3.基本的なパソコンスキルが必要です

難しい操作は必要ありませんが、以下の操作ができるスキルが必要です。
  • ・パソコンを自分で起動・停止できる。
  • ・インターネットブラウザで閲覧操作ができる。
  • ・ファイルをダウンロードし閲覧・印刷ができる。

✓4.本学のeラーニング講習の受講には一定のシステム要件を満たすパソコンが必要です

本学独自のeラーニング・システムを使用します。本学ではパソコンの貸与は行っていませんので、各自でご用意ください。なお、学校等のパソコンは動画の視聴制限などにより受講できない場合があります。パソコンの動作不良等により受講ができなかった際の責任は負いかねます。

パソコン推奨条件

OS Windows10
Mac OS X 10.13以上
ブラウザ GoogleChrome 最新版(参考:https://www.google.com/intl/ja/chrome/
CPU Core i5 相当以上
メモリ 4GB以上
通信環境 光回線優先接続(上り下り10Mbqs以上)

✓5.期日までに受講確認テストに合格しないと修了試験の受験はできません

教員免許状更新講習は、必修領域6時間+選択必修領域6時間+選択領域18時間(1コース6時間×3コース)=計30時間以上の受講が義務付けられています(修了試験時間を含む)。本学では、6時間を4つの講習に分けています。4つの講習すべてについて、期日までに80分のオンデマンドを受講し、「受講確認テスト」に全問正解すると、その領域またはコースの受講完了となり、修了試験の受験資格が得られます。オンデマンド配信期間、「受講確認テスト」受験期間の延長はいたしかねます。

✓6.修了試験日の変更はできません。また、不合格者の再試験は行いません

会場試験は夏開講8月25日(日)、秋開講11月24日(日)、監督者委託型修了試験は委託書にて指定した日時に、修了試験を実施します。試験日の変更はできません。また、不合格者の再試験は行いません。その他、「修了試験」ページ(または実施要項p.12~14)を必ずお読みいただき、ご了承の上でお申込みください。

✓7.認定日(修了証明書/履修証明書の発送日)を早めることはできません

認定日(修了証明書/履修証明書の発送日)は、夏開講は9月25日(水)、秋開講は12月18日(水)です。採点の関係上、日程を早めることはできません。勤務校での書類提出期限等をあらかじめご確認の上、お申込みください。