八洲学園大学 公開講座

生涯学習社会の実現を目指して多数の公開講座を開設

  • 来校
  • インターネット配信

教養講座

【直前・行政書士試験対策講座】 制度趣旨から考える会社法講座②(株式編)

教養講座

【直前・行政書士試験対策講座】 制度趣旨から考える会社法講座②(株式編)

講師 藤森 純一
受講形態 来校・インターネット配信
受講料 5,000円(税込)
講義時間・回数 90 分2コマ

この講座の概要

本講座は終了しました。多数のご受講ありがとうございました。


行政書士試験における会社法の学習に悩みがある方に向けて、知識だけではなく、「制度趣旨」から知識を整理する方法を講義します。会社法での失点をできる限りなくし、不安もできる限り解消していく講座です。講義と問題演習を組み合わせた講座です。株式の諸論点も出題されやすい分野は限られています。その点を明確にしながら、「制度趣旨」から株式をめぐる論点について講義していきます。

この講座の受講対象

行政書士受験生。

日程と内容について

日程 時間 内容
1 2012年
08月28日
19:00-20:30
株式とは何か?株式という制度はなぜあるのか?という基本から、自己株式、新株発行など出題されやすい論点を整理していきます。「会社実務における手続きの流れ」をイメージし、関係当事者の利益をどうするか?という視点から講義していきます。
2 20:40-21:50
株式における論点について、問題演習を通じてマスターしていきます。過去問だけではなく、各種資格試験の過去問も利用しながら、知識の確認と解答へのアプローチをマスターします。

最少催行人数の記載がある講座につきまして、申込者数がその人数に達しない際は開講いたしませんので何卒ご了承ください。その際の受講料返金等詳細は「受講に関する注意点」のページにてご確認ください。

受講に関する注意点

講師プロフィール

藤森 純一

藤森 純一

経歴:八洲学園大学 准教授、行政書士
専門分野、研究テーマ:法律(民事・商事)、知的資産経営

大学の他、専門学校、予備校、企業研修などでも活躍する実務家講師。「法とビジネスの図書室」を開設して仕事に役に立つ法律と経営に関する書籍をつぶやいています。

【八洲学園大学 正規担当科目】
日本国憲法と現代社会 / 法学概論 / 民法1(総則・物権) / 商法 / 著作権法 / ケーススタディ著作権法 / 消費生活と法 / 企業倫理 / ビジネス・リーダーシップ論 / 民法2(債権法) / コンプライアンス概論 / 労働法 / 情報と法 / 行政法 / ビジネス文書作成・読解 / 知的資産マネジメント / CSRと経営戦略 / 家族と法 / 図書館基礎特論

▼藤森純一 准教授 詳細はこちら(八洲学園大学 大学サイト)
https://www.yashima.ac.jp/univ/about/information/teacher_fujimori.php