八洲学園大学 公開講座

生涯学習社会の実現を目指して多数の公開講座を開設

  • 来校
  • インターネット配信

気をつけて!法律から見る男と女の関係

気をつけて!法律から見る男と女の関係

講師 藤森純一
受講形態 来校・インターネット
受講料 1,000円(税込)
講義時間・回数 90分 ×1 回

この講座の概要

本講座は終了しました。多数のご受講ありがとうございました。


浮気、ストーカーやDVなど男と女の関係を法律の視点から概観。
裁判例や相談の多いご質問を踏まえながら法制度を解説していきます。
また、離婚協議書や事例をベースにして「もし…」というときに
「どうしたらいいのか?」を分かりやすく講義していきます。
「まさか…」のときのために、「これから…」のときのために、
泣き寝入りしないようにするためにはどうたらいいのかが見えてきます。

この講座の受講対象

男女関係についての法律に興味のある方、法律の考え方を知りたい方、

日程と内容について

日程 時間 内容
1 2013年
02月23日
14:00-15:30

〔1限目〕

セクハラや浮気、離婚、ストーカー・・・日常的に聴く言葉だけども、実際には
どういう意味なのかを法律の視点からお話します。実際に起きた事例(裁判例)
などをベースに、男と女のドロドロした関係?!をどうしたらよいのかを考える
きっかけにしてください。自分は大丈夫・・・?

最少催行人数の記載がある講座につきまして、申込者数がその人数に達しない際は開講いたしませんので何卒ご了承ください。その際の受講料返金等詳細は「受講に関する注意点」のページにてご確認ください。

受講に関する注意点

講師プロフィール

藤森 純一

藤森 純一

経歴:八洲学園大学 准教授、行政書士
専門分野、研究テーマ:法律(民事・商事)、知的資産経営

大学の他、専門学校、予備校、企業研修などでも活躍する実務家講師。「法とビジネスの図書室」を開設して仕事に役に立つ法律と経営に関する書籍をつぶやいています。

【八洲学園大学 正規担当科目】
日本国憲法と現代社会 / 法学概論 / 民法1(総則・物権) / 商法 / 著作権法 / ケーススタディ著作権法 / 消費生活と法 / 企業倫理 / ビジネス・リーダーシップ論 / 民法2(債権法) / コンプライアンス概論 / 労働法 / 情報と法 / 行政法 / ビジネス文書作成・読解 / 知的資産マネジメント / CSRと経営戦略 / 家族と法 / 図書館基礎特論

▼藤森純一 准教授 詳細はこちら(八洲学園大学 大学サイト)
https://www.yashima.ac.jp/univ/about/information/teacher_fujimori.php