八洲学園大学 公開講座

生涯学習社会の実現を目指して多数の公開講座を開設

  • インターネット配信

コンプライアンス経営~士業の使い方編~

コンプライアンス経営~士業の使い方編~

講師 藤森純一
受講形態 インターネット配信
受講料 5,000円(税込)
講義時間・回数 45分×2回

この講座の概要

本講座は終了しました。多数のご受講ありがとうございました。


企業が持続的に発展し、その社会的責任を果たしていくため、そして企業不祥事を防止するためにもコンプライアンスは必要不可欠です。しかし、中小企業経営者・中小企業で働く方々がコンプライアンスについて言葉は知っていても、何をどうすればいいのか?が分からないのが現状です。すなわち、コンプライアンスの実践について具体化、実践するために必要なことを明確化していきます。
今回は、コンプライアンスの実践ノウハウの中でも、弁護士、行政書士、司法書士、税理士、社会保険労務士など士業の使い方について。まずは、それぞれの職務の違いから、企業法務の場面で「いかなるときに」「どの士業を使えばいいのか?」を講義します。また、士業にかかる費用(報酬額)についても言及していきます。
もちろん、今回も、八洲学園大学での講義、そこでのディスカッションを踏まえた内容となっています。そして、来校・ネット双方で受講でき、またオンデマンドでどこでも受講できる形態で開講します。経営者自身の学び、社員研修に活用してください。

【オンデマンド開講】平成29年4月1日(土)~平成30年3月10日(土) 期間中は繰り返し視聴可能です。

この講座の受講対象

中小企業経営者、中小企業で働く方々

日程と内容について

日程 時間 内容
1 【オンデマンド開講】
2018年4月1日(日)- 2018年9月30日(日) 
弁護士、行政書士、司法書士、税理士、社会保険労務士など士業の使い方について。まずは、それぞれの職務の違いについて活用場面について事例を挙げて講義します。
2 【オンデマンド開講】
2018年4月1日(日)- 2018年9月30日(日) 
企業法務の場面で「いかなるときに」「どの士業を使えばいいのか?」を講義します。また、士業にかかる費用(報酬額)についても言及していきます。

最少催行人数の記載がある講座につきまして、申込者数がその人数に達しない際は開講いたしませんので何卒ご了承ください。その際の受講料返金等詳細は「受講に関する注意点」のページにてご確認ください。

受講に関する注意点

講師プロフィール

藤森 純一

藤森 純一

経歴:八洲学園大学 准教授、行政書士
専門分野、研究テーマ:法律(民事・商事)、知的資産経営

大学の他、専門学校、予備校、企業研修などでも活躍する実務家講師。「法とビジネスの図書室」を開設して仕事に役に立つ法律と経営に関する書籍をつぶやいています。

【八洲学園大学 正規担当科目】
日本国憲法と現代社会 / 法学概論 / 民法1(総則・物権) / 商法 / 著作権法 / ケーススタディ著作権法 / 消費生活と法 / 企業倫理 / ビジネス・リーダーシップ論 / 民法2(債権法) / コンプライアンス概論 / 労働法 / 情報と法 / 行政法 / ビジネス文書作成・読解 / 知的資産マネジメント / CSRと経営戦略 / 家族と法 / 図書館基礎特論

▼藤森純一 准教授 詳細はこちら(八洲学園大学 大学サイト)
https://www.yashima.ac.jp/univ/about/information/teacher_fujimori.php