【八洲学園大学開放授業】 消費生活と法

【八洲学園大学開放授業】 消費生活と法

講師 藤森純一
受講形態 来校・インターネット配信
受講料 17,000円(税込)
講義時間・回数 90分×15回
Yahoo!ブックマークに登録

この講座の概要

エステや美容院、ネットショッピングや語学学校などに関わる法律を解説していきます。消費生活は様々なキャリアを持つ学生でも共通するコンビニなどでの買い物や、行政機関の介入などを知ることにより、「賢く生きる」ための知識の一つになるはずです(法律は知らないと味方にならないのです)。
br> コンビニでの買い物からマンションの購入、エステの契約など消費生活に関わる法律を概観していきます。br> 予習は原則として不要です。「そういうルールがなぜあるのか?」を知的好奇心を持って受講してください。

この講座の受講対象

どなたでも
※この講座は八洲学園大学開放授業として、本学正規科目「消費生活と法 」を学生とともに受講します。 (入門的な内容で、高校卒業程度の学力が必要)

日程と内容について

日程 時間 内容
1 2015年
06月06日
9:00-10:30
「一日の中で法律に無関係なことは?」
一日の中の行動で、法律とは無関係なものはあるだろうか?関係するものはいかなる法律が関わるのか? 
2 2015年
06月06日
10:40-12:10
「消費者とは何か?」
消費者の権利やその保護の在り方について学びます。
3 2015年
06月06日
13:00-14:30
「企業とは何か?」
会社の種類や株式会社の組織について学びます。
4 2015年
06月06日
14:40-16:10
「消費生活にかかわる法制度の概観」
どのような法制度によって消費生活が成り立つのかを学びます。  
5 2015年
06月13日
9:00-10:30
「消費者の生命・身体を守るための法制度」
病院や薬局に関わる法律と消費者の関係を学んでいきます。 
6 2015年
06月13日
10:40-12:10
「経済的安全を守るための法制度」
セーフティーネットや価格規制といった経済的安全に関わる法制度を学んでいきます。
7 2015年
06月13日
13:00-14:30
「小売業・消費者間の法制度」
食品衛生法や医療類似行為の問題を概観していきます。
8 2015年
06月13日
14:40-16:10
「悪質商法に対する法制度」
キャッチセールスやモニター商法などに対する法制度を学んでいきます。 
9 2015年
06月20日
9:00-10:30
行政介入が行われる理由は?」
第4回から第8回の講義を踏まえ、なぜ行政が必要なのか?を学びます。
10 2015年
06月20日
10:40-12:10
「独占禁止法とはどんな法律?」
独占禁止法の概要について学びます。
11 2015年
06月20日
13:00-14:30
「消費者と独占禁止法」
価格設定や消費者の選択をゆがめる行為に対する法制度について学びます。
12 2015年
06月12日
14:40-16:10
「消費者は保護されるだけではなく権利もある①」
消費者契約法を概観し、なぜ消費者契約法があるのかを学びます。
13 2015年
06月27日
9:00-10:30
「消費者は保護されるだけではなく権利もある②」
消費者がトラブルに巻き込まれた場合の権利を学びます。
14 2015年
06月27日
10:40-12:10
「消費者は保護されるだけではなく権利もある③」
消費者契約法における損害賠償や訴訟制度について学びます。 
15 2015年
06月27日
13:00-14:30
まとめ
様々な法制度が存在することをもう一度確認し、「これから」を検討していきます。

最少催行人数の記載がある講座につきまして、申込者数がその人数に達しない際は開講いたしませんので何卒ご了承ください。その際の受講料返金等詳細は「受講に関する注意点」のページにてご確認ください。

受講に関する注意点

講師プロフィール

藤森 純一

藤森 純一

藤森 純一(八洲学園大学 准教授・行政書士)
専門分野/契約法・知的資産経営
日本行政書士連合会・著作権相談員
大学の他、専門学校、予備校、企業研修などでも活躍する実務家講師
法とビジネスの図書室を開設して仕事に役に立つ法律と経営に関する書籍をつぶやいています。
https://twitter.com/law_tosho) ■詳細