マイクロソフトWord入門〜MOS受験準備にも好適〜

マイクロソフトWord入門〜MOS受験準備にも好適〜

講師 中津山 恒
受講形態 インターネット配信
受講料 2,000円(税込)
講義時間・回数 90分×2回
Yahoo!ブックマークに登録

この講座の概要

マイクロソフトWord(ワード)は、お客様への連絡や社内報告書など、ビジネスシーンでよく使われるアプリケーションです。しかし、意外なことに、同じマイクロソフト オフィス製品の表計算ソフトExcel(エクセル)やプレゼンテーション ソフトPowerPoint(パワーポイント)と比べて、Wordを使いこなせている人はごくわずかです。
たとえば、字下げ(横書きでは左、縦書きでは上にスペースを空ける)や箇条書きのために、手で改行や空白などを入れている例がよくあります。また、目次作成のために、章や図表の見出しをコピーし、手作業でページ番号を入れている例もよくあります。こうしたやり方では効率がよくありませんし、間違いもつきものです。Wordには、こうした作業を簡単に行える機能がふんだんに用意されています。
本講座では、マイクロソフトWordの機能を使いこなすための基礎知識を学びます。マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)資格試験のための第一歩としても有効な講座です。

※本講座の受講形態はオンデマンドのみとなります。

この講座の受講対象

Wordでイチからビジネス文書を作成した経験のない方、Wordに苦手意識のある方、Wordを使っているがどうも効率がよくないとお感じの方。将来的にはMOS資格試験を受験したいとお考えの方。

日程と内容について

日程 時間 内容
1 11月1日(日)~2月29日(月)
いまさら聞けないWordの機能と操作
始めに、書式・スタイル・テンプレートの使い方、インデントやページ余白の設定など基本機能を学びます。次いで、図表の作成・配置、変更履歴、コメント、文章校正、文書の比較、パスワードの設定、プライバシーオプションなど、進んだ使い方を学びます
2 11月1日(日)~2月29日(月)
報告書の作成法
目次、索引、クロスリファレンス、脚注、参考文献など、ページ数の多い正式な報告書の作成に用いる機能を学びます。
アウトラインモードを使ってパラグラフライティングを行うなど、文章の作成方法についても学びます。

最少催行人数の記載がある講座につきまして、申込者数がその人数に達しない際は開講いたしませんので何卒ご了承ください。その際の受講料返金等詳細は「受講に関する注意点」のページにてご確認ください。

受講に関する注意点

講師プロフィール

中津山 恒