八洲学園大学 公開講座

生涯学習社会の実現を目指して多数の公開講座を開設

  • インターネット配信

図書館司書関連

3時間で学ぶ著作権法

図書館司書関連

3時間で学ぶ著作権法

講師 藤森 純一
受講形態 インターネット配信
受講料(税込) 一般5,000円、学生2,000円
※学生は本学科目等履修生も含む
※学生は、本学学生以外も含む
講義時間・回数 90分×2コマ

この講座の概要

//講座のご紹介

司書をはじめとする図書館職員に向けた講座です。著作権法について、条文を覚えましょうや、学説や判例を覚えてくださいということは一切ありません。「はじめて学ぶ」ということを前提に、具体的な事例をひも解きながら、著作権法の考え方を身に着けていこうというものです。法律というと身構えてしまいますが、皆さんは、道路交通法を、「交通ルール」を守るという意識で、条文や学説などを覚えているものではありません。この「交通ルール」を守ろうという同じ感覚を著作権法でも持ってもらうための講座です。受講した方が、実務において利用者の方に、交通ルールを守りましょうという感覚で著作権法について説明できることを目指していきます。

//申込期限等

【申  込  期  限】2022年2月28日
【入  金  期  限】2022年3月7日
【オンデマンド受講期間】2022年3月31日

//最小開講人数

3名

//受講方法

インターネット受講のみ。ご都合に応じて以下の受講が可能です。参考:受講形態について(ページを移動します)
・ライブ受講(決められた日時に受講。不明な点があればチャットを活用してその場で質問可能です ※受講生はカメラ・マイク不要です)
・オンデマンド受講(決められた期間内に何度でも受講可能です ※講師への質問はできません)

//本講座の申込者状況


//公開講座担当からのコメント


昨年度、大変好評だった「司書の実務に関わる法律基礎講座~著作権編~」をブラッシュアップして開講します。
司書が扱うものはすべて「著作物」。著作権法は司書として把握しておくべきものといえます。
とはいえ、専門的に学ぶことはなかなか難しいですので、エッセンスをさくっと学べる本講座は貴重だと思います。
身近な事例などに照らしながら楽しく学び、「著作物」を正しく扱える司書になりましょう!

この講座の受講対象

司書資格の取得を目指している方、司書として勤務している方

日程と内容について 

日程 時間 内容
1 2021年
06月16日
10:40-12:10
著作権法の前提となる法の仕組み、考え方について学びます。
著作権法を通じて見える、図書館の社会的役割や重要性を考え
ていきます。
2 2021年
06月23日
10:40-12:10
第1回で学んだことを前提に、著作権についての考え方を具体的
なケースを用いて学びます。著作物を利用するということが、
社会の仕組みの中でどのような意義があるのか?ということを
中心に学びます。

最少催行人数の記載がある講座につきまして、申込者数がその人数に達しない際は開講いたしませんので何卒ご了承ください。その際の受講料返金等詳細は「受講に関する注意点」のページにてご確認ください。

受講に関する注意点

受講者の声

受講理由:内容に関心があったため


受講講座:「教養としての法学入門」

受講後の感想:法学を学ぶ入口としては、大変参考になりました。



受講理由:内容に関心があったため


受講講座:「司書の実務に関わる法律基礎講座~著作権編~」

受講後の感想:図書館員の責務を考える良い機会となりました。良かったです。



受講理由:内容に関心があったため


受講講座:「司書の実務に関わる法律基礎講座~著作権編~」

受講後の感想:オンデマンド受講でしたが、 2限目は1分間に何回も音声が途切れるため、とても聞き取りにくかったのが残念です。音声が途切れることにより、予定よりかなり時間がかかり中断しようかとも思いましたが、余談含め興味深い内容でしたので最後まで受講しました。大筋はつかめたような気がします。



受講理由:内容に関心があったため


受講講座:「司書の実務に関わる法律基礎講座~著作権編~」

受講後の感想:今まで、著作権は、憲法の中の一つという考えでした。そのため、独立したものだと知れて、とても良かったです。知らないままでいたら、これからも憲法の中から探してたと思います。有難うございました。



受講理由:内容に関心があったため


受講講座:「司書の実務に関わる法律基礎講座~著作権編~」

受講後の感想:内容自体は良かったのですが、オンデマンドの受講の際に、しばしば音声と画像が止まる(結果、飛びはしなかったのですが)事があったのが残念でした。もしかしたら私のPCのせいかも知れませんが。



受講理由:内容に関心があったため


受講講座:「司書の実務に関わる法律基礎講座~著作権編~」

受講後の感想:オンデマンド受講でしたが、仕事で今後生かせる考え方が凝縮されていて有意義な3時間となりました。複写は図書館で働いていて一番簡単にクレームになりやすく、著作権の範囲の説明をすると意地悪しないでと言われることすらあり、少し困っていた分野でした。ルールですから、と押し切ってしまうのを見ながら何か違う気がしていました。

講義を聴きながら、普段苦手に感じていたら法律を、気がついたら自分からどんなふうに記載されているのか調べ出していました。とても楽しかったです。今度何か言われても、説明というよりは雑談に近い形で納得していただけることも増える気がします。まずはこの講座を受けてもう少し内容についての理解を自分で進めたいと思います。公開講座にまで手を出すことはないかなと思っていましたが、受講できて大変光栄でした。藤森先生の授業をまた機会があればぜひ受けたいです。



受講理由:内容に関心があったため


受講講座:「司書の実務に関わる法律基礎講座~著作権編~」

受講後の感想:「法律を全部覚えることはできない」と話されていて、心強かったです。誰のために、何のために著作権を守るのかという視点で、判断していきたいです。



受講理由:内容に関心があったため


受講講座:「司書の実務に関わる法律基礎講座~著作権編~」

受講後の感想:法律は難しいとかまえていたが、そうする必要はなく、ごく当たり前の事実をロジックに沿って考えることが大切とあらためて思った。自習する中で生身の先生がここはポイントだよ、という指導はありがたかった。



受講理由:内容に関心があったため


受講講座:「司書の実務に関わる法律基礎講座~著作権編~」

受講後の感想:法律的な基礎が分かった。資料は印刷できるものが良い。



受講理由:内容に関心があったため


受講講座:「司書の実務に関わる法律基礎講座~著作権編~」

受講後の感想:先生の伝えたいテーマが明確で、考え方が分かり、大変勉強になりました。



講師プロフィール

藤森 純一

藤森 純一

経歴:八洲学園大学 准教授、行政書士法人横浜総合行政書士事務所所長。日行連・著作権相談員登録。
専門分野、研究テーマ:法律(民事・商事)、知的資産経営

実務家として10年以上、企業法務など実務に関わる。八洲学園大学では、著作権に関する講義の他、企業法務と経営、組織論をテーマとした講義を担当している。八洲学園大学の他、公務員試験対策予備校にて、公務員受験生向けの法律科目と面接、プレゼンテーションなどの講義を担当。企業経営者や従業員向けの法学セミナーなども担当している。

【八洲学園大学 正規担当科目】
日本国憲法と現代社会 / 法学概論 / 民法1(総則・物権) / 商法 / 著作権法 / ケーススタディ著作権法 / 消費生活と法 / 企業倫理 / ビジネス・リーダーシップ論 / 民法2(債権法) / コンプライアンス概論 / 労働法 / 情報と法 / 行政法 / ビジネス文書作成・読解 / 知的資産マネジメント / CSRと経営戦略 / 家族と法 / 図書館基礎特論

▼藤森純一 准教授 詳細はこちら(八洲学園大学 大学サイト)
https://www.yashima.ac.jp/univ/about/information/teacher_fujimori.php

この講座を見た人は以下の講座を閲覧しています

  • 来校
  • インターネット配信