八洲学園大学 公開講座

生涯学習社会の実現を目指して多数の公開講座を開設

  • インターネット配信

仕事にいかす

新しい時代の「リーダー」としての行動とは!

仕事にいかす

新しい時代の「リーダー」としての行動とは!

講師 越智 昌彦
受講形態 インターネット配信
受講料(税込) 一般5,000円、学生2,000円
※学生は本学科目等履修生も含む
※学生は、本学学生以外も含む
※3回セット料金、単独申込不可
講義時間・回数 90分×3コマ

この講座の概要

//講座のご紹介

現在、働く方が個々の事情に応じた多様で柔軟な働き方を自分で選択できる社会の実現が進められ、「個人」と「組織」の関係性が変化しています。そうした社会では「①物事をシンプルに感じること」「②心が喜ぶことを心がけること」「③自分軸の価値観を大切にすること」という考え方が重要です。本講座では上記3つの考え方を踏まえた、今の時代にあった「リーダー」そして「リーダーシップスタイル」を学びます。

講座は一方的に話を聞いてもらうわけではなく、ライブ受講者とチャットを通じたコミュニケーションを取りながら進めていく予定です。また講座途中では「1分間」と称した、講座の振り返りや考えをまとめる時間を設けます。オンデマンド受講者であっても学べますが、時間の都合がつけばライブ受講をおすすめします。

なお、社会人基礎力の考えを踏まえながら「個人の価値観」や「コミュニケーションの本質」を知り、周囲とのより良い関係構築の手法としてインストラクション技法や効果的な質問方法などもお話します。そのため、リーダーとして仕事をしている方でなくても身近な問題として学べます。

//申込期限等

【申  込  期  限】2022年2月28日
【入  金  期  限】2022年3月7日
【オンデマンド受講期間】2022年3月31日

//最小開講人数

3名

//受講方法

インターネット受講のみ。ご都合に応じて以下の受講が可能です。参考:受講形態について(ページを移動します)
・ライブ受講(決められた日時に受講。不明な点があればチャットを活用してその場で質問可能です ※受講生はカメラ・マイク不要です)
・オンデマンド受講(決められた期間内に何度でも受講可能です ※講師への質問はできません)


//公開講座担当からのコメント


①物事をシンプルに感じる、②心が喜ぶことを心がける、③自分軸の価値観を大切にする、というのは、
わかっていても中々できない、という方もいると思います。
それは相手を思いやったり、空気を壊さないように配慮したり、という気持ちがあるからかもしれません。
この講座はリーダー理論・リーダーシップ理論も学びますが、併せて「コミュニケーション」の技法も学ぶことができます。
コミュニケーションに悩む方にとっても状況を変える「きっかけ」になるかもしれません。

この講座の受講対象

どなたでも受講可能です。なんらかの仕事に携わっている方や起業を考えている方はより身近な問題として学べると思います。

日程と内容について

日程 時間 内容
1 2021年
11月14日
10:40-12:10
新しい時代の「リーダー理論」の解説 「新しい時代のリーダーに求められる行動とは!」
2 2021年
11月14日
13:00-14:30
新しい時代のリーダーシップ理論 インストラクション技法(コミュニケーションの基本を知る)
3 2021年
11月14日
14:40-16:10
新しい時代のリーダーシップ理論 効果的な質問法(質問にある3つの領域を知る)

最少催行人数の記載がある講座につきまして、申込者数がその人数に達しない際は開講いたしませんので何卒ご了承ください。その際の受講料返金等詳細は「受講に関する注意点」のページにてご確認ください。

受講に関する注意点

講師プロフィール

越智 昌彦

越智 昌彦

経歴:八洲学園大学 准教授、株式会社ひらく 代表取締役。
専門分野、研究テーマ:「人材育成・能力開発全般」(プレゼンテーションスキルアップ/ディベート/コミュニケーションスキルアップ/コーチング/心理カウンセリング)「経営資源開発」(理念策定と構築/中・長期経営計画)「HRM」(人的資源管理)

実務家として17年以上、企業研修やヒューマンリソース全般にかかわる。企業採用面接も担当。八洲学園大学ではキャリアコーディネート室が主催する就活セミナーの講師も担当している。
【八洲学園大学 正規担当科目】
社会人基礎力-仕事をする人から仕事が出来る人へ- / キャリアデザイン1 / キャリアデザイン2

▼越智昌彦 准教授 詳細はこちら(八洲学園大学 大学サイト)
https://www.yashima.ac.jp/univ/about/information/teacher_ochi.php

この講座を見た人は以下の講座を閲覧しています

  • 来校
  • インターネット配信