八洲学園大学トップ > 取得できる国家資格等 > 学校図書館司書教諭の【要件科目】 > 学校図書館メディアの構成

図書館司書教諭

学校図書館メディアの構成

学校図書館は読書センターだけでなく、学習情報センター・教材センターとしての役割を持つ。本科目では、学校図書館の役割を踏まえたうえで、メディアの特性と組織化、コレクション形成のあるべき姿について理解することを目標とする。

単位 形態 学費(円) 履修開始時期 履修方法 学校図書館司書教諭講習規程で
定める科目名
2 T 12,000 4月・10月 必修 学校図書館メディアの構成

学習の要点

この科目は下記を到達目標としている。

① 学校図書館メディアの種類及びそれぞれの特性を説明できる。
・さまざまなメディアがあることを知り、それぞれの特性を生かした配置と活用方法を理解する。

② 学校図書館メディアの組織化の意義、流れを説明できる。
・日本十進分類法について理解し、分類のラベルを作れるようにし、配置方法も理解する。
・日本目録規則について理解し、目録作成ができるようになるとともに、MARCの活用についても理解する。

③ 学校図書館のコレクション形成や選書について説明できる。
・学校図書館は公共図書館と異なり、「教育課程の展開に寄与する」ことが重要である。この点を理解した上でコレクション形成や選書を検討できるようにする。

詳細はこちら ※閲覧の際は開講期にご注意ください。

資料ダウンロード。

PDFファイルを閲覧するには、Adobe Acrobat Readerをインストールしてください。
(出願はインターネットから行うため、願書などは同封されておりません。)

資料請求・お問い合わせ 資料請求・お問い合わせ
ページトップへ

このページの先頭へ