八洲学園大学トップ > 取得できる国家資格等 >受験に役立つ科目一覧 >民法1(総則・物権)

税理士(受験資格)

民法1(総則・物権)

仕事と暮らしの中で基本となる法律の一つ『民法』を解説していきます。民法を学ぶことにより、様々な場面での視点が広がりを持たせてくれます。
「未成年者が親に内緒で勝手に買い物してきたら?」「マンションを購入したけど、だまされた!!」「もう、お金を返さなくてもいいの?」といった場面を学ぶことになります。
実務的な視点と理論双方からアプローチした講義を行い法の見方、考え方を習得していきます。『司書など公務員採用試験』や「行政書士」など資格試験を考えている方は必聴です。

単位 形態 学費(円) 履修開始時期 受験資格
2 S 25,000 4月 1科目2単位以上修得

履修生の感想(※感想は履修登録のものです。現在の学習内容と異なっている場合もございます。)

民法についての事前知識なく授業を受けたのですが、初歩から説明して頂き、分かりやすかったです。また、授業中チャット機能を使って議論する時間をたくさんとって頂き、自分の頭で考えながら授業を受けることができました。先生が各意見に対しきちんとコメントを返してくださったので発言しやすかったです。(2016年春期 履修生)

担当教員 メッセージ (藤森 純一 先生)

ビジネスや暮らしに法律がどのように関わっているのかを学びます。様々な法律がありますが、その基本となる考え方は民法です。その基本的な考え方を学びます。

詳細はこちら ※閲覧の際は開講期にご注意ください。

八洲学園大学パンフレット ※八洲学園大学の各種資料をダウンロード頂けます。

ご希望の資料はPDFでも閲覧可能です。
PDFファイルを閲覧するには、Adobe Acrobat Readerをインストールしてください。

資料請求・お問い合わせ 資料請求・お問い合わせ
ページトップへ

このページの先頭へ