八洲学園大学トップ > 取得できる国家資格等 >受験に役立つ科目一覧 >消費税法

税理士(受験資格)

消費税法

本科目では、わが国の消費税法について考える。わが国の消費税は、平成元年より導入されている。この消費税は、皆様の私生活において、深い関わりがある税であり、また、今日の日本の税収に占める割合からしても、非常に重要な税となっている。その消費税のなかでも、最も重要な、「課税の対象」を中心に学習する。どういったものに消費税がかかるのか、どういったものにはかからないのか、を判断できるようにする。初心者でも十分理解できるよう配慮するので、安心してついてきていただきたい。

単位 形態 学費(円) 履修開始時期 受験資格
2 T 12,000 7月 1科目2単位以上修得

学習の要点

この科目は下記を到達目標としている。
・消費税の計算過程(原則・簡易課税)を理解する。
・消費税の課税の対象を理解する。
・消費税の非課税取引を理解する。

詳細はこちら ※閲覧の際は開講期にご注意ください。

八洲学園大学パンフレット ※八洲学園大学の各種資料をダウンロード頂けます。

ご希望の資料はPDFでも閲覧可能です。
PDFファイルを閲覧するには、Adobe Acrobat Readerをインストールしてください。

資料請求・お問い合わせ 資料請求・お問い合わせ
ページトップへ

このページの先頭へ