八洲学園大学トップ > 取得できる国家資格等 >受験に役立つ科目一覧 >所得税法入門

税理士(受験資格)

所得税法入門

このテキスト履修では、総合所得における累進性、いわゆる所得税の累進性について学ぶことにする。所得が大きくなると、税負担が大きくなる、というのが、所得税の累進性である。この累進性について、所得税法は規定しているが、その解釈には、結論的に言うと、一般には、誤解しかない。このテキスト履修において、その誤解を明確にし、正しい解釈を示すことにする。

単位 形態 学費(円) 履修開始時期 受験資格
2 T 12,000 4月・10月 1科目2単位以上修得

担当教員 メッセージ (河野 惟隆 先生)

所得税法に関する予備知識はまったく不要である。基礎の基礎から、講義をするからである。所得税法は、個人の所得のすべてについて定められているが、その個人の所得についての予備知識も不要である。

詳細はこちら ※閲覧の際は開講期にご注意ください。

八洲学園大学パンフレット ※八洲学園大学の各種資料をダウンロード頂けます。

ご希望の資料はPDFでも閲覧可能です。
PDFファイルを閲覧するには、Adobe Acrobat Readerをインストールしてください。

資料請求・お問い合わせ 資料請求・お問い合わせ
ページトップへ

このページの先頭へ