八洲学園大学トップ > 取得できる国家資格等 >受験に役立つ科目一覧 >相続税法

税理士(受験資格)

相続税法

本科目では、わが国の相続税法について考える。人は誰しもいずれ亡くなる。
亡くなると、その方の権利義務を承継する「相続」が発生する。その権利義務を「相続」するときにかかってくるのが、「相続税」である。具体的には、だれが相続人となるのか(相続人の確定)という論点と、実際に相続税はいくらかかるのか(相続税の計算)といった論点を中心に学習する。
初心者でも十分理解できるよう配慮するので、安心してついてきていただきたい。

単位 形態 学費(円) 履修開始時期 受験資格
2 T 12,000 10月 1科目2単位以上修得

履修生の感想(※感想は履修登録のものです。現在の学習内容と異なっている場合もございます。)

テキストが非常にわかりやすく勉強するのが楽しかったです。(2017年秋期 履修生)

担当教員 メッセージ (土屋 陽一 先生)

テキストを中心に学習を進めてください。普段より、だれが相続人となるか、法定相続分はどうなるか、などの関心をもってください。

八洲学園大学パンフレット ※八洲学園大学の各種資料をダウンロード頂けます。

ご希望の資料はPDFでも閲覧可能です。
PDFファイルを閲覧するには、Adobe Acrobat Readerをインストールしてください。

資料請求・お問い合わせ 資料請求・お問い合わせ
ページトップへ

このページの先頭へ