八洲学園大学トップ > 八洲学園大学とは > 大学案内 > 教員紹介 > 寺尾謙

教員紹介

寺尾謙

非常勤講師

寺尾 謙 TERAO Ken

  • 学位またはそれに準ずる称号等:技術経営修士(専門職)
    専門分野・研究テーマ:幼児教育、保育者養成、大学通信教育、高等教育、技術経営 等

担当科目

幼児教育の原理

学歴

芝浦工業大学 工学部 二部電気工学科卒業
芝浦工業大学専門職大学院 工学マネジメント研究科 工学マネジメント専攻 修了
桜美林大学大学院 大学アドミニストレーション研究科 大学アドミニストレーション専攻 科目等履修生

職歴

学校法人慶應義塾(慶應義塾大学)、学校法人芝浦工業大学(芝浦工業大学)、学校法人三幸学園(小田原短期大学)、学校法人幾徳学園(神奈川工科大学)勤務等を経て現職

教育活動、研究活動、学内活動、社会活動

その他の業績等については下記参照(外部サイトへ)

メッセージ

生涯学習社会において、自らを高める機会を提供します

本学における建学の精神は、<「教育の原点は家庭である」ことに基づいた、家庭教育、学校教育、社会教育の融合を図り、もって生涯学習社会を実現すると同時に、すべての人が高等教育の機会を得られることに貢献する。>であることを、皆様はご存知でしょうか。
生涯学習社会において、教育を学ぶ人は、身の回りで進む教育改革に関心をもち、考えを深めていくことが必要です。その上で、保育所や幼稚園は、家庭教育と学校教育の「接続点」という重要な役割を担っていることからも、幼児教育に関する専門性を高め、主体的に学び続ける人材は、幼稚園教諭、保育士、保育教諭などの専門的な職業を問わず求められるのではないでしょうか。言い換えれば、園児、児童、生徒、学生に求められている資質・能力と同様に、何を知っているか、何ができるかという知識・技能だけでなく、知っていることをどう使うかという思考力・判断力・表現力、さらに学びに向かう力、豊かな人間性が求められています。この『幼児教育の原理』を学ぶことで、幼児教育を起点とした現代社会の教育動向を把握し、生涯学習社会において、自らを高める機会が提供できればと考えています。

ページトップへ

このページの先頭へ