八洲学園大学トップ > 八洲学園大学とは > 大学案内 > 教員紹介 > 佐々木達行

教員紹介

佐々木達行

教授

佐々木 達行 Tatsuyuki Sasaki

  • 学位またはそれに準ずる称号等:教育学士
    専門分野・研究テーマ:造形・美術教育学、工芸教育
    カリキュラム開発研究、造形教育課題・目標研究、授業デザインと授業マネイジメント研究
    造形・美術教育内容開発研究
Yahoo!ブックマークに登録

担当科目

・子供のお絵かきと美術絵画様式-自己肯定感を育てる絵画表現-

学歴

横浜国立大学 教育学部 甲類美術卒業(教育学)
横浜国立大学 教育学部 美術科教員研究生

職歴

東京都公立学校教諭、筑波大学附属小学校文部教官教諭
横浜国立大学非常勤講師、群馬大学非常勤講師、筑波大学非常勤講師
筑波大学附属小学校文部教官教諭、併任宮崎大学教授
宮崎大学教授、宮崎大学教育学研究科/教職大学院教授、
千葉大学教授を経て現在に至る
東京福祉大学非常勤講師(現職)
明治学院大学非常勤講師(現職)
八洲学園大学教授(現職)

教育活動、研究活動、学内活動、社会活動

メッセージ

造形・美術、造形教育を捉え、それらの見方や考え方を提案していきます

専門は造形・美術教育学になります。今まで勤めていた大学では、主として図工・美術の先生を育てる教育に携わってきました。また、私自身は陶芸制作をしていましたが、現在は行っていません。
インターネットを使った授業は未経験で、不慣れな部分も多くありますが、学生のみなさんのご協力を得ながら、楽しい授業を作っていきたいと思います。
今までの経験を生かし、造形、図画工作、美術、芸術、美術史や幼児、児童教育などを捉えながら、教養学的な内容の授業を少しずつ企画していきたいと思います。みなさんが抱いている造形・美術の常識を塗り替え、「それは、そういうことだったのか!」と、気づいていただけるような内容にしていきたいと思います。本学では造形、美術に関するジャンルはありませんでしたので、それらに興味や関心がある方はもとより、今までそれらにあまり縁がなかったという方も楽しんでいただければ幸いです。

佐々木 達行教授 作品 「たつ魚/赤い世界」
私は「こんな絵を(も)描きます。どうそよろしくお願いします。」
絵は文章とは、また違ったイメージをもっていただけるので、自己紹介のひとつとして掲載させていただきました。雑誌の表紙デザイン画を描いていますが、その中のひとつです。
「この絵は、いったいなんなの?不思議!!」
「どんな材料で描いているの?」
「楽しそうだけど、何で赤いの?」
「どう考えると、こんな絵になるのかな?」
このようなこと、お応えしていけるような授業もしてみたいと思います。
Yahoo!ブックマークに登録
ページトップへ

このページの先頭へ