八洲学園大学トップ > 取得できる国家資格等 >学芸員資格取得者のスケジュール例

学芸員資格取得者のスケジュール例

戸部さん(社会人、女性) 戸部さん(社会人、女性)

■プロフィール
一般企業に勤務。以前から歴史や美術を扱う学芸員の資格に興味があり、仕事をしながら資格取得ができる八洲学園大学に入学。

■戸部さんのとある一日

時間が空けばテキストを
見るようにしました。

早朝(朝4時半から6時まで)と(夜20時から23時ごろ)に学習時間を作ったこともありました。

起床


6:00

朝食


6:30

出勤


8:00

昼食


12:00

帰宅


20:00

夕食


21:00

学習開始


22:00

学習終了
就寝


24:00

■一日のスケジュールはどのくらい?
・6時半起床、8時半~20時仕事、22時~24時学習、24時就寝(40代 男性)

■学習時間はどのように作りましたか?
・レポート作成のために休みの日に博物館に出かけました。1学期に3,4回くらいでした。
 また、参考資料を借りるため、図書館にもよく行きました。(40代 女性)
・平日早朝と夜間。業務が火曜定休日の火曜日に集中して学習や博物館見学など。(50代 女性)

■学習で工夫したことは?
・何度も見学に行くのは大変なので、博物館の見学メモ を詳細に取りました。事前にレポートの概要を
 決めてから、それにあわせて見学するのがいいかもしれません。レポートは早めに取り掛かり、先生へ
 の質問も早めにしたほうがいいです。面倒見のいい先生は、丁寧に教えてくださいます。(40代 女性)
・レポート課題を早々に読みこみ常に頭の隅に置いて、メディアから、また日々の活動中に情報収集に
 努めました。(50代 女性)

■モチベーションが上がらない時の対処法は?
・机上学習に限界を感じた際は、博物館や美術館見学をして、視点の拡大に努めました。(50代 女性)
・博物館のブログを読むと、楽しくなります。(40代 女性)
・あまりモチベーションが下がることはありませんでしたが、
 疲れた時は効率が悪いので寝ました。(40代 男性)

■学習をしていく中で大変だったことは?
・スクーリング視聴時間帯が業務時間内でしたので、勤務時間の調整が難しかったです。また、当地
 (海外在住)では停電が頻発します。スクーリング視聴時間内はいつも停電発生を警戒し、授業内容へ
 の集中に限界がありました。(50代 女性)
・仕事が土日も入ることがあるので、とにかく時間を作ることが大変だった。特に実習は仕事で土日しか
 できないので、実習受け入れ先を探すのが大変だった。 (40代 男性)
・レポートが終わるとほっとして、パソコンから離れたくなります。再提出の指示に気づかず、大変なこと
 になってしまいました。博物館実習先について早めに考えておくべきです。実習受入が9月のところが
 多いです。秋入学だと、9月は次の春期になりますが、単位認定後なら9月中でも実習ができるのか、
 聞いておくべきです。私は秋入学で、いつでも実習させてくれる施設を探しました。(40代 女性)

資料ダウンロード。
資料請求・ダウンロードはこちら

PDFファイルを閲覧するには、Adobe Acrobat Readerをインストールしてください。

(出願はインターネットから行うため、願書などは同封されておりません。)

資料請求・お問い合わせ 資料請求・お問い合わせ
ページトップへ

このページの先頭へ