八洲学園大学トップ > 八洲学園大学とは > 大学案内 > 教員紹介 > 村岸純

教員紹介

専任講師

村岸 純 MURAGISHI Jun

村岸純
  • 学位またはそれに準ずる称号等:博士(理学)
    専門分野・研究テーマ:災害史・地理学・図書館史

担当科目

・図書・図書館史
・情報サービス演習2
・学校図書館メディアの構成

学歴

大正大学 文学部史学科 卒業
首都大学東京大学院 都市環境科学研究科地理環境科学専攻 博士前期課程 修了
首都大学東京大学院 都市環境科学研究科地理環境科学専攻 博士後期課程 修了

職歴

私立高等学校 非常勤講師
東京大学地震研究所 特任研究員
大正大学 非常勤講師(2014年~)
私立高等学校 学校司書
以上を経て、現職

教育活動、研究活動、学内活動、社会活動

メッセージ

多くのことに目を向けよう

  2020年に着任しました村岸純です。司書科目を担当します。
  私の研究テーマをご覧になって「あれ?」と思いませんか? 主研究は江戸時代に発生した地震の研究です。史料を読み解いて被害を復元しています。「歴史」は何に焦点を当てるかで見え方が異なります。「歴史」の中には、図書・図書館の歴史もあります。色々な「歴史」があります。歴史研究をしていく中で、図書館の歴史にも興味を持ちました。
  なぜ私の経歴をご紹介したかと言いますと、皆さんには専門分野だけではなく色々な学問や世の中の出来事に関心も持ってほしいからです。司書の資格を取得するために知識や技術を身につけていきますが、司書の仕事は必ずしも自分の専門だけでできるとは限りません。日本十進分類法でいう0類から9類まですべてとは言いませんが、少しでも自分の得意分野を増やしてほしいです。そのために本学を活用したり、ご自身で勉強されたりと学びを進めてください。
  通信制大学の授業は、より自主性を求められます。特にテキスト履修の科目は孤独を感じるかもしれません。「できるできない」ではなくぜひ「やってみて」ください。入学当初の目標を忘れずに学びを進めていきましょう。

ページトップへ

このページの先頭へ