八洲学園大学トップ > 取得できる国家資格等 > 学習方法

学校図書館専門職養成 基礎プログラム

「学校図書館専門職養成 基礎プログラム」の【学習方法】

本学の学習は、テキスト履修とスクーリング履修の2通りで科目によって決まっています。
全てインターネット上で行なうので、来校不要でプログラム修了が可能です。

●テキスト履修とは?
授業は行なわれません。
教科書を読み進め、決められた期間に課題レポートと試験を受験します。
●スクーリング履修とは?
決められた日時にパソコン上で授業を受けます。最終試験もパソコン上で受験します。

要件科目について、学習の流れをご紹介いたします。

テキスト履修(6科目~7科目)
①教科書準備
シラバスに従い、教科書や教材を準備します。
②課題レポートの提出
決められた期間に第1回・第2回課題レポートを
提出し、添削指導を受けます。
レポートは学習システム上で提出します。
③科目修得試験
課題レポートに合格した方は、決められた期間・試験日に受験します。試験はネットから受験できますので、来校不要です。
④単位修得
単位修得をすれば、その科目は終了です。
スクーリング履修(6科目~7科目)
①教科書準備
シラバスに従い、教科書や教材を準備します。
②スクーリング授業(90分×15回)
複数ある時間割の中から、8割以上の出席が可能な日程を選びます。授業は学習システム上でうけられるので、来校不要です。
(※一部科目は、90分×8回の授業です)
③最終試験
授業終了後にきめられた期間内で試験レポートを提出します。試験はネットから受験できますので、来校不要です。
④単位修得
単位修得できれば、その科目は終了です。
八洲学園大学パンフレット ※八洲学園大学の各種資料をダウンロード頂けます。

ご希望の資料はPDFでも閲覧可能です。
PDFファイルを閲覧するには、Adobe Acrobat Readerをインストールしてください。

資料請求・お問い合わせ 資料請求・お問い合わせ
ページトップへ

このページの先頭へ