八洲学園大学トップ > 取得できる国家資格等 >基礎プログラムの科目 >学校経営と学校図書館

学校経営と学校図書館

学校図書館は学校の中で行われる教育活動のすべてに関わりを持ちます。学習を通して、学校全体の教育活動の視点から学校図書館専門職として活動する際に必要な基本的な事項(学校図書館の役割、機能、活動など)を把握することを目指します。
スクーリング履修ではディスカッションを通して、学校の教育課程の展開に資する学校図書館の役割、学校図書館専門職のあり方について受講者の皆さんと考えていきたいと思います。授業期間中に一度、学校図書館勤務経験のある方をお招きし、学校図書館専門職としての実践についてお話を伺う機会も設けます。学校教育のあり方が大きく変わりつつある中で、従来の学校図書館像にとらわれず、これからの社会を創造する担い手の育成に貢献するために学校図書館及び学校図書館専門職はどうあるべきなのかを議論していきましょう。

単位 形態 学費(円) 履修開始時期 履修方法 モデルカリキュラムにおける科目名
2 T 12,000 4月・10月 TかSを選択履修 学校経営と学校図書館
2 S 25,000 4月・10月

履修生の感想(※感想は履修登録のものです。現在の学習内容と異なっている場合もございます。)

分かりやすい説明があり、学習指針が明確となり、意欲的に学習を進めることができました。指導教官のレベルの高いアドバイスが、学習意欲に繋がりました。感謝申し上げます。(2017年春期履修生)

担当教員 メッセージ (野口 久美子 先生)

「学校図書館概論」としての位置付けを持つ科目です。まず教科書を満遍なく読み、学校図書館や司書教諭の役割について理解を深めてください。その上で、他の参考文献(単行書、雑誌記事、新聞記事、Webなど)にあたってください。可能な方は自校の学校図書館を観察したり、他校の学校図書館を見学したりした上で考察を深めるのも良いでしょう。積極的な学びの姿勢を期待します。質問は随時受け付けます。

詳細はこちら ※閲覧の際は開講期にご注意ください。

八洲学園大学パンフレット ※八洲学園大学の各種資料をダウンロード頂けます。

ご希望の資料はPDFでも閲覧可能です。
PDFファイルを閲覧するには、Adobe Acrobat Readerをインストールしてください。

資料請求・お問い合わせ 資料請求・お問い合わせ
ページトップへ

このページの先頭へ