八洲学園大学トップ > 取得できる国家資格等 >基礎プログラムの科目 >学校教育概論(教育心理)

学校教育概論(教育心理)

学校教育概論3科目(教育原理・教職論、教育心理、教育課程)は、学校図書館専門職養成基礎プログラムの開始に伴い、開設されました。これら3科目共通のねらいは「学校教育や児童生徒の心身の発達などの基本的事項についての理解を図る(注)」ことです。学校図書館専門職には児童生徒に対する教育支援に関する職務に従事することが求められます。その役割を果たすためには、学校教育や児童生徒の発達に関する基礎的な知識が不可欠です。学校図書館専門職養成基礎プログラムの中でも、学校教育概論は中核的な位置付けにあるといえます。

・学校教育概論(教育心理)では、児童生徒の心身の発達及び学習の過程、特別な支援を必要とする児童生徒に対する理解等について学びます。

単位 形態 学費(円) 履修開始時期 履修方法 モデルカリキュラムにおける科目名
1 S 12,500 7月・1月 必修 学校教育概論(教育心理)

履修生の感想(※感想は履修登録のものです。現在の学習内容と異なっている場合もございます。)

なし (2018年4月からの新規科目のため)

担当教員 メッセージ (竹田 葉留美 先生)

学校司書の役割やあり方について、学校心理学、臨床心理学の知見から学びます。
特に児童生徒の心身の発達、発達障害、精神疾患、問題行動への対処・援助方法について理解を深めていきます。また援助を行っていく上での他専門職との連携の大切さを学んでいきます。

詳細はこちら ※閲覧の際は開講期にご注意ください。

八洲学園大学パンフレット ※八洲学園大学の各種資料をダウンロード頂けます。

ご希望の資料はPDFでも閲覧可能です。
PDFファイルを閲覧するには、Adobe Acrobat Readerをインストールしてください。

資料請求・お問い合わせ 資料請求・お問い合わせ
ページトップへ

このページの先頭へ