八洲学園大学トップ > 取得できる国家資格等 >基礎プログラムの科目 >図書館情報技術論

図書館情報技術論

図書館業務に必要な基礎的な情報技術を習得するために、コンピュータ等の基礎、図書館業務システム、データベース、検索エンジン、電子資料、コンピュータシステム等について学習する。

単位 形態 学費(円) 履修開始時期 履修方法 モデルカリキュラムにおける科目名
2 T 12,000 4月・10月 必修 図書館情報技術論

履修生の感想(※感想は履修登録のものです。現在の学習内容と異なっている場合もございます。)

初めて聞く用語が多く、レポート作成には時間を要した。どのような評価を受けるのか、不安な状態で第1回目のレポートを提出したが、竹之内先生の添削コメントに温かみが感じられた。その結果、最後まで頑張れたと思っている(2017年秋期)

担当教員 メッセージ (竹之内 禎 先生)

テキストを精読するとともに、実際にコンピュータを使って図書館Webサイトなどのインターネット上の情報資源にアクセスすること。また、情報のユニバーサルデザインをテーマに調査・考察を行うこと。

詳細はこちら ※閲覧の際は開講期にご注意ください。

八洲学園大学パンフレット ※八洲学園大学の各種資料をダウンロード頂けます。

ご希望の資料はPDFでも閲覧可能です。
PDFファイルを閲覧するには、Adobe Acrobat Readerをインストールしてください。

資料請求・お問い合わせ 資料請求・お問い合わせ
ページトップへ

このページの先頭へ