八洲学園大学トップ > 取得できる国家資格等 >基礎プログラムの科目 >情報資源組織論

情報資源組織論

図書館コレクション(印刷資料、非印刷資料、電子資料、ネットワーク情報資源など)を利用者が利用しやすいようにする図書館情報資源組織化の理論と技術について述べる。書誌コントロールとは何かを学び、情報資源を同一主題で配置する「分類法」の理論、歴史及び実際の適用法を学ぶ。書誌情報の作成と流通・提供及びネットワーク情報資源の組織化とメタデータについて概説する。必要な情報・資料を検索するトゥールである図書館目録の歴史的・思想史的発展をたどり、目録の物理的形態、種類や機能、また目録規則の史的展開等を学ぶ。

単位 形態 学費(円) 履修開始時期 履修方法 モデルカリキュラムにおける科目名
2 T 12,000 4月・10月 必修 情報資源組織論

履修生の感想(※感想は履修登録のものです。現在の学習内容と異なっている場合もございます。)

半年間お世話になりまして、誠にありがとうございました。先生からのメッセージや、学習スケジュール目安のお知らせなど、一人で学習するうえで大きな励みになりました。添削のコメントも丁寧で分かりやすかったです。これからもテキスト学習の内容を忘れず、日常業務に活かしていきたいと思います(2017年秋期)

担当教員 メッセージ (下山 佳那子 先生)

本科目は教科書の章立て通りに学習してほしい。理解しやすいはずである。教員から受講生への連絡は、必要に応じてメッセージ配信するので、受講生は定期的に情報を確認してほしい。本科目は、技術的な科目であるので、疑問などはその都度、質問機能を使って気軽に質問してほしい。

詳細はこちら ※閲覧の際は開講期にご注意ください。

八洲学園大学パンフレット ※八洲学園大学の各種資料をダウンロード頂けます。

ご希望の資料はPDFでも閲覧可能です。
PDFファイルを閲覧するには、Adobe Acrobat Readerをインストールしてください。

資料請求・お問い合わせ 資料請求・お問い合わせ
ページトップへ

このページの先頭へ